FC2ブログ
宇宙とイチゴ
2016/12/06(Tue)
 今週は久し振りの晴天続きに、イチゴの葉色が光る。
しかし、先輩方は口々に「今年はホント作りにくいねぇ」と言う。
この3ヶ月間の天気を調べたら、確かに雨がとても多い。
9月は17日間、10月が10日間、11月は15日間。
おおよそこの3ヶ月は半分雨だったことになる。

 IT管理の農業がもてはやされているが、
マニュアル通りにはいかないことの方が多い。それが実感である。
と言うか、そもそもそういうものはイチゴ作りにはないのだろう。
世の中に「イチゴ」と付く書籍は全て読んだ(つもり)が、
頼りになるのは、師匠を始め先輩方の“言葉”しかない。

 米国とロシアの二大宇宙大国の間には、大きな違いがあるそうだ。
“NASAではマニュアルを重視し、しっかりしたマニュアルを作成して、
それに沿った訓練を積めばベテランでも新人でも同じ成果をあげられると信じる
「マニュアル文化」である。
これに対し、ロシア宇宙庁では、経験深いベテランの教官に、厳しく教育を受け、
仕込まれる「徒弟教育制度」が健在である。「徒弟文化」は、一見古臭く感じるが、
「マニュアル文化」ではマニュアルに書かれていないことには、
途端に対処不能となるのに対し、「徒弟文化」では応用精神が受け継がれており、
不測の事態にも何とか対処する柔軟性があるように感じている。“
( 「宇宙飛行士はどんな夢をみるか?」 立花正一 監 )

( 人類最高峰の技術分野でもそういうことらしい by 農園主 )

この記事のURL | 本棚 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<りんごの話 | メイン | 三役揃い踏み>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/1758-0ec31269

| メイン |