FC2ブログ
いつでもドア
2016/08/23(Tue)
 英国の高校の先生が、進路に迷う教え子たちへ贈った言葉だそうだ。
「人生にはドアが沢山あります。ドアの後ろには何があるかわからない。
それが怖いと思うかもしれませんが、好奇心を持って、好きなドアを開けてみて下さい。
素敵な事が後ろにあるかもしれません。嫌なことがあったら、
一歩下がって、そのドアをまた閉めてもいいんですよ。
ぜひ色々なドアを開けて、人生でかけがえのない経験をしてください」
(「ジョン先生へ」K.A.ミレナ作 “第5回言の葉大賞”から)

 イチゴ農家を始めたころを思い出した。
自分に合わない仕事だったら、いつでも撤収するつもりだった。
また金融に戻るか(戻れるか?)、次の新しい“ドア”を探すか。
本音を言えば、今でもそういう覚悟はある。

( “自我の覚醒” は何度でも繰り返す by 農園主 ) 

この記事のURL | 本棚 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<農を考える ( 進化の原動力について ) | メイン | クロちゃんです ( 2016年 台風9号一過 )>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/1652-0275a87c

| メイン |