FC2ブログ
農家訪問
2016/07/06(Wed)
 埼玉県秩父市は、古くからいちごの産地として知られる。
約30軒の生産者がしのぎを削っており、
若い世代の方々が多いということなので、跡継ぎ問題はない。
生産地域として順調に発展している証しであろう。

 「自分の技術はまだまだですが、自分ができることはやっています」
若き2代目の方が謙遜してそう言われた。
先輩方から栽培上の色々なアドバイスをもらっているそうだが、
その代わりに、SNSを使った地域内外への情報発信や、
仲間の交流会(呑み会とか)の幹事を積極的に引き受けているのだそうだ。
各自が役割を意識して自ら動く、組織の理想である。

 26年の経験を持つベテランの父親とぶつかることも少なくないそうだが、
きっとその度に農園の実力も上がっているに違いない。
「仕事を休むこと?それはないですね」
楽しそうな笑顔であった。

( とてもいい刺激をいただいた by 農園主 

この記事のURL | 仲間たち | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<“やよいひめ”の今 | メイン | アランのこと ( 青い紙 編 )>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/1604-05fb893d

| メイン |