FC2ブログ
“アスター”のころ
2016/06/28(Tue)
 受付ハウス前の花壇では、“アスター”が育っている。
シーズン中は、“キンセンカ”が咲き、当園の看板に文字通り花を添えている場所だ。
どちらも三郎さんが植えてくれている。

【写真】受付ハウス前の花壇に植えたアスターの苗

 “アスター”の和名は“エゾギク”。
お盆のころに開花するので、夏の供花としても重宝される。
花色は紫藤色、紅、ピンク、白など様々あるので、小ぶりながらも結構華やかである。

 悩みは、アランがその緑色に興味津々であること。
「ダメだよ。それは」
「メェ?(やっぱり?)」
雨上がりの散歩の度にお決まりのやり取りになっている。

( 知っているくせに by 農園主 )

この記事のURL | 三郎畑 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<チューブ掃除 | メイン | 心配事のない幸せ>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/1596-e4415efd

| メイン |