FC2ブログ
ランナー留め 2016
2016/06/07(Tue)
 親苗から出てくるランナー(ツル状)の先に子苗がどんどん育っている。
これらをピンで留めて活着させていく。

【写真】ランナーピンで留められた“かなみひめ”の子苗の様子

 それぞれの苗には個性がある。
育苗ポットの土にさくっと収まる苗、太いランナーを持て余して座りの良くない苗。
将来どんな苗に育つのか、期待と不安があるものの、
ただ、何となく先の姿を想像できるようになってきた部分もある。
まだ浅い経験ながら、積み重ねの貴重さを感じる。
一方で慣れの怖さがあるのは、どんな仕事でも同じ。 

( いつでも初心で by 農園主 )

この記事のURL | いちごのこと(育苗編) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<アランのこと ( 疾走編 ) | メイン | 農を考える ( キジから学ぶ )>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/1575-08d83a96

| メイン |