FC2ブログ
無理でも喜んで
2016/03/18(Fri)
 今週はいちごの収穫を休む日が数日あった。
3番果待ちで収量が少し減っている時期であることと、
手入れ作業に時間を割いているためである。

 店頭での“いちごパック販売中”をお知らせする“のぼり”もしまい、
ハウス内で作業に没頭していた。カラになった果房取りや葉かき作業である。
すると、外から上品な女性の声がする。

「恐れ入ります。 お忙しいところを申し訳ありませんが。」
―いちごですか? ごめんなさい。 今日は摘んでいないのです。
「そうですか。。。 何とか、なりませんでしょうか。」
―と、おっしゃられても。。。
「娘と孫がインフルエンザで寝込んでいるって、聞きまして。
 お見舞いにいちごを“どうしても”持っていきたいのです。」
―なるほど、そうですか。少しお待ちいただく時間はありますか?

【写真】お見舞い用に摘んだ紅ほっぺの丸型パック

( 元気になっただろうか by 農園主 )


この記事のURL | お客様の話(いちご直売) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<大小すきずき | メイン | ミツバチたち 2016年 ( 春本番 )>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/1494-00cca113

| メイン |