fc2ブログ
プロジェクト J ( ジャムおじさんハリきり編 )
2016/02/24(Wed)
 ジャムの試作は、これまで“紅ほっぺ”を使って来た。
色と香りから最もジャムに適しているとの予感からだ。
しかし、先入観とも言える。

 「色んな品種で、それぞれのジャムを作ったらどうだろうか」
君津のジャムおじさんのアイディアである。
さっそく、当園の4品種のうち、“かなみひめ”と“おいCベリー”で試す。
―ほ~っ、これは面白い。
品種でジャムの仕上がりがこれほどまでに変わるとは。
当園のお客様はリピーターの方々が大変多く、品種毎にファンがおられる。
その味わいの違いを間違いなく楽しんでいただけるはずである。

【写真】ポレポレ苺(おいCベリーとかなみひめ)のいちごジャム

 しかし、ここからが容易ではない。
品種の特長を生かすためには、砂糖の分量やかくし味との調和を
新たに模索していかなければいけないからだ。
「ジャムの食べ比べもできそうだね」
ジャムおじさんのやる気は、一層ヒートアップしており、
本業を忘れないでよ、隣でよーこさんがやきもきしている。
ジャムおじさんの正体はいったい。。。?

( つづく by 農園主 )

この記事のURL | プロジェクト J(いちごジャム) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<農を考える ( 厳しい目 ) | メイン | ランチの王様 ( 鴨きしめん in 小芝 )>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/1471-98616bb7

| メイン |