FC2ブログ
チンパンジーの権威
2015/10/26(Mon)
 動物行動学の世界に行動観察法というものがあるそうだ。
動物の活動時間を記録していくものなのだが、
動物の1日の主要な活動は、
「食べる」「休息する」「仲間と関わる」「移動する」「眠る」の5つで表される。
それを分単位でつぶさに記録していくものである。
「主観を排してひたすら事実を記録していくのは、動物を理解する第一歩である」
(松沢哲郎京都大学教授)。 先日見かけた日経記事にある。
 面白いのは、松沢さんご自身が自分の行動記録を13年以上毎日つけ続けていることだ。
「食べる」を“仕事”に置き換え、食事は「休憩する」に含めているそうだ。
要点は3つあると言う。

① 事実を客観的に正確に記す
② 事実に基づいて自分の行動を振り返る
③ 自分で自分の努力をほめる

( 結構厳しい作業だ by 農園主 )

この記事のURL | 本棚 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<キンセンカ2015年 | メイン | 葉の照り>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/1350-36a94e0d

| メイン |