FC2ブログ
柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺
2015/10/21(Wed)
[写真]三郎さんからいただいた次郎柿

 “正岡子規の俳句。生涯に20万を超える句を詠んだ子規の作品のうち
最も有名な句であり、芭蕉の「古池や蛙飛びこむ水の音」と並んで俳句の代名詞として知られている”
とウィキペディアにある。
 なるほど、柿の色と味、秋空の色と爽やかな気候、そこに鐘の音が鳴るのだから、
全身で秋を感じさせてくれる。
君津界隈では、柿はたいていの家庭の庭にぶら下がっているくらいポピュラーなもの。
贅沢な話である。

 「柿の木やとんぼになればとれるかな」
これで小学5年生の時に佳作(クラス内の)をもらった。
柿を見る度になぜか毎年思い出す。

( 生涯の傑作?かも by 農園主 )

この記事のURL | 農園周辺の出来事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<二人三脚 | メイン | ゴールに向かって>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/1345-a010944c

| メイン |