FC2ブログ
アランのこと ( 帰路編 )
2015/10/19(Mon)
[写真]土手を飛び跳ねながら小屋に帰るアランの様子

 彼は、昼を挟んで午前と午後、アラン・フィールド内で自由に過ごす。
お腹いっぱいになっていれば、お気に入りの場所(大抵は隅っこ)に座って、
モグモグと反芻したり、うつらうつらしていたり。
しかし、夕方5時に流れる音色には反応し、すくっと立ち上がる。
下校のときにも流れた、あの “ウェストミンスターの鐘”(鐘の音はこちら) である。
我々が見当たらないようなら、登り台に上がって、
「メェ~(鐘ですけど~)」と呼ぶ。
柵が開くと、土手を飛び跳ねながら小躍りするように駆け下り、小屋へまっしぐらだ。

( 家が好きなのである by 農園主 )

この記事のURL | アランのこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ゴールに向かって | メイン | 恵比寿さま>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/1343-b8430404

| メイン |