FC2ブログ
2012/02/28(Tue)
「約束が違う」
事業を営む知人が、官・民両方が絡む取引の結果に対して発した言葉。
しかし、過ちを認め、謝罪し、約束を守れば、矛は収める人である。 
「筋が通らないことは許せない」 と判断基準がはっきりしている。

「あの」エルピーダが更生法を申請した。
2年ほど前に公的資金(税金)を投入してもらったが、倒産した。
当時、金融機関以外で救済される個別企業は初めてで、その救済理由は、

「半導体業界の牽引役で、日本に必要」 と認定されたから。

衝撃の政治判断でした。
(当時は、証券会社で信用リスクを扱っていました。)

しかし、日経新聞によると、日本の企業によるエルピーダからの
DRAM(半導体)の調達率は、年々低下していたそうです。

話が違う、約束が違う。

一方で、公的資金を必死で返済し続けている会社もあります。
約束を守ろうと、筋を通す人達です。

(そのさきは、あおぞら by 農園主 )
この記事のURL | 時事放談 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<初対面 | メイン | 暗渠>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/13-96ba80a1

| メイン |