FC2ブログ
地味だけれど
2015/08/17(Mon)
 高設ベッドの補修をしている。
「この中はどうなっているの?」
いちごが生っている時は、マルチシートに覆われているため、
土も見えない状態に来園されたお客様は不思議がる。

 ベッドの中は2重構造になっている。
土が入っているシートの下に貯水シートが張ってあり、
排出口を開閉することで貯水と排水ができるように作ってある(はず)。
ただし、水は低きに流れるものだから高低差が逆転している場合は、
排水がうまくできないことになる。
 昨シーズンの途中に排水の具合が良くないベッドに気付いたが、
応急手当でなんとか乗り切り、ようやくの補修開始である。
過湿は根腐れを起こすので禁物だ。

[写真]本圃ハウスの高設ベッドの土を取り出しているところ

 土を全て取り出して袋に詰める。
ベッドの水平とシートの高低差を測りながら張り直す。
水を流してみてから、再修正していく。
単純な仕事である。だからこそ、緻密でなければいけない。
仕事の成果ははっきり出る。

( 流れるか否か 農園主 )

この記事のURL | 本圃ハウス(準備編) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<突然の訪問者 | メイン | これ、いいね (いかしゅうまい)>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/1280-5062947d

| メイン |