FC2ブログ
ミツバチたち ( 春の訪花 ) 
2015/04/25(Sat)
[写真]いちごの花にとまって受粉作業中のミツバチ

 イチゴの花の受粉のために、彼女たちの存在は欠かせない。
そう、働きバチは全てメスである。
彼女たちの訪花でここまで順調にいちごが結実してきたが、
冬の寒い時期には動きは鈍く、訪花回数が少なくなることがある。
その場合には、不受精でいちごの形はきれいな三角形にならない。
 
 一方で、春のこの時期には女王バチの産卵が活発になる。
飛来する数は増えるのは嬉しいことなのだが、群が大きくなったことで、
餌不足になりがちになり、今度は過剰に訪花することもある。
その場合、花柱にいたみが出るので、やはりいい実ができない。

 バランスが難しい、というのは、勝手な言い分であって、
そもそもハウスという狭い世界で頑張ってもらっている。
ひとつ気を使っているのは、ハウス内外を2つの巣箱を交互に出し入れするようにしていること。
気分転換してもらうためである。

( もうひと踏ん張り頼む by 農園主 )

この記事のURL | ミツバチたち | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<楽しいことも苦しいことも | メイン | クロちゃんです (春のお食事)>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/1166-3e91b385

| メイン |