FC2ブログ
働くということ
2015/01/08(Thu)
 「ホワイトカラー・エグゼンプション」(サラリーマン年俸制)が
いよいよ実現しそうな政府の動きである。
もし、会社から仕事の評価基準を労働時間ではなく、
成果主義(能力主義)にしようと提案されたら。。。
これは、いやとは言いにくい。 なぜなら、
「自分は努力型で頑張ってはいますが、なかなか成績が上がらなくて」
とダメ社員を自称しているように聞こえてしまうからだ。

 農家は文字通りの「成果主義」である。しかも100%。
皆様が喜ぶ果実が生らなければ、それまでどんなに汗をかこうが、
一銭にもならない、無収入である。
意外と知られていないが、農家の労働時間の制約はない。
労働基準法の適用外で、どんなに長く働いても良いと法律のお墨付きである。
これが成立しているのは、多分、仕事の目標が明確で仲間がそれを共有できるからだ。

 年俸制導入の対象を、まずは銀行や証券会社のディーラーなどと考えているようだが、
ひとりでできる仕事ではない。
バックオフィス(決済事務)、ミドルオフィス(契約事務)など様々なサポート、
「和」があって初めて成立するものである。

( 日本らしい会社の在り方もある by 農園主 )

この記事のURL | 時事放談 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<必需品 | メイン | バック・トゥ・ザ・フューチャー>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/1059-c10291d1

| メイン |