FC2ブログ
バック・トゥ・ザ・フューチャー
2015/01/07(Wed)
 この日を楽しみにしていた。
“かなみひめ”の生みの親が、静岡県富士市から来園された。
イチゴ栽培歴60年を超える御年88歳の金指(かねさし)氏である。

 「素直に、育ってますね」
当園の出来栄えに、年齢を感じさせない若々しい笑みで開口一番そう言われた。
その優しい雰囲気に緊張が解け、栽培上の質問を矢つぎ早に飛ばしてしまったが、
独特のテンポを保ちながら(ひ孫さんの写真や地元のグラウンドゴルフ大会で優勝された
トロフィーの写真を見せ)、ひとつひとつ丁寧に意見を頂けた。
来シーズンから試してみたい貴重な話ばかりである。

[写真]かなみひめが色づいている様子

 “かなみ”の名前の由来もお聞きできた。
奥様や娘さんのお名前ではなく、
“金(か)、中(な)、三(み)”だそうだ。
「金指」(かねさし)氏が、「中国」でイチゴの栽培指導をされた時に開発した品種で、
その時の出資元が「三菱商事」だったそうだ。

― そうなんですね。 
面白い話には違いないのだが、
初恋の人の名前だと言ってほしかったような気もする。。。

( 自分が88歳の時に映るイチゴはどんな風景だろう by 農園主 )
この記事のURL | 仲間たち | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<働くということ | メイン | 伝統の意味>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/1058-0cf1da81

| メイン |