FC2ブログ
土入れ開始
2012/05/28(Mon)
 土入れを始めた。
親苗からつる状のランナーが伸び始め、この先に子苗ができていく。
1つの親苗から30苗から40苗の子苗を採苗することになる。

 ランナーの先の子苗は、マジカルポットに活着させて生育していく。(ランナー受け、という。)
そのための準備として、ポットに先日の 「新潟の土」 を入れるのである。

 作業はシンプル。ポットに土を入れればいいだけだ。
今回は2000個、育苗ハウス1号全体では最終的に6000個必要になる。
どうすれば、楽、いや効率的にできるか。

 事前に、あれこれ手順をシミュレーションしてみる。
マジカルポットをトレーに並べる。24個入る。
新潟の土(40ℓ)を2トレー分、上からかけ、マジカルポットのすりきり一杯まで土をならす。
(この時、土の密度を高めるため、土をツンツンと押してやることがポイント)
トレーはランナー受けを始めるまでハウス内に積んでおく。

[写真]苗ポットの土入れ
( 赤い板は、米苗用のならし板)

 単純作業だからこそ、数センチの差で実際の作業負担は大きく違う。
ポットの並べ方からトレーの置く位置まで改善点はたくさんあった。
次回はもう少し、作業時間が短縮できるはず。
師匠たちは、1日で1万個のポットに土を入れるのである。


( PLAN, DO, SEE 何でも同じ by 農園主 )




この記事のURL | いちごのこと(育苗編) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<をかし | メイン | ニンジン その2>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/103-6c71fd7c

| メイン |