FC2ブログ
ミツバチたち ( 30℃ライン )
2014/11/22(Sat)
 花から花へと、いい仕事をしている。
気温には敏感で、育児の適温である34℃程度になるように
みんなで巣箱の温度を制御しているそうだ。
寒ければハチ球を作って温め、暑さには扇風で涼しくする。

 この時期でも、晴れていればハウス内の気温は上昇し、
さらにハチたちの呼吸にともなう発熱で、巣箱は適温を超えてしまう。
そこで、ハウス内の気温は30℃を超えないように管理するのだが、
同時に、花粉の量は30℃近くまで上昇した方が盛んになる面もある。

[写真]ミツバチが時計回りに移動したところ

[写真]ミツバチがイチゴの花の花粉を集めているところ

( 自然界の微妙な接点である by 農園主 )

この記事のURL | ミツバチたち | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<黄金の左上手 | メイン | 開墾プロジェクト ( つかまり立ち ) >>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/1012-6c7415d5

| メイン |