FC2ブログ
ミツバチに学ぶ (花の色の巻)
2012/12/01(Sat)
 ミツバチは、おおよそ2キロの範囲で花蜜や花粉を集める。
体重の3分の1にもなる花粉を1回の飛行で巣に持ち帰ることもあるというから、
この点は確かに頼もしい。
しかし、働きバチは1日に多くて15回くらいの往復回数だそうだ。
しかも晴れの日限定だから、もう少し、頑張ってもいいような気もする。

[写真]ミツバチとやよいひめ


 彼女たちの特長は紫外線が見えること。
葉の陰に隠れやすいイチゴの小さな花をすぐに見分けることができるのは、
紫外線に反射した白い花びらが、鮮やかな色に見えているからだとされる。

( どんな色なのだろう by 農園主 )


この記事のURL | ミツバチたち | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<前のページ | メイン |