FC2ブログ
これ、いいね (天然酵母パンまがりの“山型パン”)
2020/01/20(Mon)
【写真】最近お気に入りの山型パンのトースト

 朝食は必ず食べる。
ご飯も好きだが、最近はパンのことが多い。
目玉焼きとベーコンと野菜炒め、
チェダーチーズとパンにコーヒー。
定番であるが、なぜか決して飽きない。
自分はコーヒーに少々こだわるが、
嫁さんは数ヶ月前に、
お気に入りのパンを見つけ、
「これ、美味しいね。」
毎食のようにそう言って頷いている。
確かに、しっかりとした食味。
毎日食べてもそういう感想が出る。

 近くの直売所「味来囲」で
お手軽に手に入るのが嬉しい。
プレーンだけでなく、
レーズン、黒糖、黒糖くるみ、
雑穀、黒豆、たね。
ワクワクするラインアップである。

【写真】味楽囲の店頭に並んだ山型パン

(お早めに by 農園主)

この記事のURL | これ、いいね(食べ物) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
これ、いいね (地酒 梅一輪)
2020/01/17(Fri)
【写真】九十九里の地酒 “吟醸辛口 梅一輪”

 千葉の地酒の評判はあまり聞かれないので、
決して高くないのかも知れない。
しかし、“梅一輪 吟醸辛口”は、面白い。
日本酒がお好きな方は、ダイレクトに
酒そのものの味わいを楽しむ。
総じてやや甘口の吟醸酒が好まれるのは、
そういうところにあるものと思う。
でも、料理との相性となると、評価の角度は
全く別物になるのではなかろうか。
ワインにはそういう存在感がある。
料理の風味を生かしながら、
自己主張をする。
日本酒にそういうものがあってもいい。
「これ、どの料理にも合うね。」

(九十九里の地酒 by 農園主)


この記事のURL | これ、いいね(食べ物) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
これ、いいね (ペルポンテの “OniOni”)
2019/12/19(Thu)
【写真】ペルポンテの手書きメニュー「豚肉のオニオン煮 OniOni」

 豚肉のオニオン煮?
響きから地味な料理かと思う。
しかし、「Oni Oni」は違う。
なぜかって?
なんせ仕込みに12時間かけているのだから、
その味わいと食感は衝撃的。
奥深~いオニオンスープに
ホロホロになったお肉、
そこにマスタードを少々付けて
いっしょにいただく。
スープが染みたフォカッチャがたまらない。

【写真】ペルポンテの一皿 「豚肉のオニオン煮 OniOni」

 田舎っぽさと洗練された手技が融合した
新名物料理の誕生である。
シェフが積み重ねた手間の分だけ、
幸せな気持ちにさせてくれる。
通りかかりの人までも魅了する香りが、
全身に染みわたる。

(これぞ至極の風味 by 農園主)


※ 農園から車で約5分。
※ 店舗情報: https://italian-restaurant-1048.business.site/

この記事のURL | これ、いいね(食べ物) | CM(1) | TB(0) | ▲ top
これ、いいね ( 海鮮ちゃんぽん )
2019/11/02(Sat)
【写真】CO-OP生協の海鮮ちゃんぽん(海老と帆立入り)

 ご近所の方からいただいた。
長崎県出身のご主人は、
地元の皿うどんが最高とおっしゃる。
それを堪能した経験はまだなく、
リンガーハットでも充分に
楽しんでいるのが
自分のレベルなのだが、
全く違うものなのだそうだ。
(食べてみたい。)
その方からいただいたのが、
これである。
もちろん、君津でも手に入る。

CO-OP生協の海鮮ちゃんぽん(海老と帆立入り)の調理後

 まいう~。
絶妙の海鮮のスープに
もちもち食感の麺。
それが温めるだけで
いただけるって、
うそでしょ。

(マジ、おかわり by 農園主)

この記事のURL | これ、いいね(食べ物) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
これ、いいね (木の実のカンパーニュ)
2019/08/12(Mon)
【写真】かさりんごの“木の実のカンパーニュ”

 “ズッシリした”このパンが好きである。
25センチくらいの長さながら、
油断すると肩が抜けそうな?
それは冗談だが、こんなに重量的にも、
味覚的にもズッシリしたパンはないと思う。

“かさりんご” の「木の実のカンパーニュ」。
(レーズン、クランベリー、カレンズ、
 オレンジピール、クルミ入り)

 いつも店主の方に
1センチの厚みで切っていただく。 
このサイズがそれぞれの
味わいを引き立たせる。
甘味と酸味と苦みと、
そしてパンのほどよい硬さと
弾力感が、奇跡のハーモニーを作り出し、
「あと引く味とは、こういうものか」
と感心しながら、また口に運ぶので、
あっと言う間に嫁さんと
いつも食べきってしまうのである。

(止まらない by 農園主)


この記事のURL | これ、いいね(食べ物) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>