FC2ブログ
これ、いいね ( 春キャベツ )
2020/04/10(Fri)
【写真】焼きキャベツのクリーミーツナソース

 毎日、野菜をいっぱい
食べたいと思っている中で、
最近、ちょっとお気に入りの一皿。

 キャベツを軽く焼いて、
ヨーグルトベースのソースをかける。
ソースには、ツナ、青しそ、
そして刻んだらっきょうを合わせる。
あと、マヨネーズ、オリーブオイル、
砂糖と塩も少々。
すると、さわやかな風味が、
キャベツの甘味を俄然引き立たせる。
実はこれ、君津市の広報誌で
紹介されていたもの。

 今年の春キャベツは、
「冬の高温と適度な雨で、
生育は早かったが、
柔らかく出来はいい」そうだ。
ちなみに、キャベツって、
緑色の部分はビタミンA、
白い部分にはビタミンCが
含まれるお得な野菜である。

(おすすめッ by 農園主)

この記事のURL | これ、いいね(食べ物) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
これ、いいね ( 君津の地酒 “峯の精” )
2020/03/29(Sun)
【写真】君津・宮崎酒造店の峯の精 本醸造辛口 にごり酒

 地元のお客様から
おすすめの地酒をいただいた。
しぼりたての新酒 「峯の精」。
火入れ(加熱殺菌)をしていない生酒で、
とてもフレッシュなお酒である。
最初の口当たりは、とてもさわやかな風味、
でも、後味は、辛くほろ苦い。
このアンバランスな風味が魅力であり、
どんな食とも合うと思う。
お刺身でも、旬のタケノコでも。
1本は軽く?開けてしまう感じ。

(楽しい美酒 by 農園主)


この記事のURL | これ、いいね(食べ物) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
地味だけどヘルシーで旨いもの
2020/02/11(Tue)
 のぶ子さんがアランとポールに
大根の切った根元を持ってきてくれた。
「それからね、これ“切り干し大根”」
我々にもお土産があり、嬉しい。

 早速、いただいた切り干し大根で、
嫁さんが新しい料理に挑戦。
「ツナ缶ときゅうりに塩昆布とごま油」
ツナの油がいい具合に、
固めの食感の切り干し大根に馴染んで、
好物のツナ料理の中でも最高の出来栄え。

【写真】切り干し大根とツナ塩昆布のサラダ

 ちなみに、後ろに見えるお皿は、
「絹豆腐の厚揚げとカマンベールチーズと
スナップエンドウ」
これも地味に聞こえるかも知れないが、
ちょっと楽しめる。

(お試しあれ by 農園主)

この記事のURL | これ、いいね(食べ物) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
これ、いいね (ひんぎゃの塩)
2020/02/08(Sat)
 “塩”を海外から取り寄せて
おられる方も多いと聞く。
食生活の基本だからこそ、
こだわるのだと思う。
東京都産の「塩」?
そういうと驚きであるが、
伊豆諸島最南端の「青ヶ島」の海水塩である。
映画「君の名は」のモデルともいわれる
島の火山の蒸気と黒潮の海水で作られた塩だ。

【写真】ひんぎゃの塩の外袋

 「これ、ちょっといいですよ」
“ペルポンテ”の今野シェフに教わってからは、
我が家ではすっかり日常品になっている。

【写真】ひんぎゃの塩を使った鮭と野菜のホイル焼き

 今日は、「鮭と野菜のホイル焼き」。
嫁さん曰く、ひんぎゃの塩とバターを
少し加えただけ、らしいのだが、
素材の旨味とほのかな塩味と甘みを
びっくりするくらい感じる。
ちなみに袋の紹介にある「味わい方」には、
「まずはご飯にそのままかけて」とある。

(よくわかる by 農園主)

この記事のURL | これ、いいね(食べ物) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
これ、いいね (天然酵母パンまがりの“山型パン”)
2020/01/20(Mon)
【写真】最近お気に入りの山型パンのトースト

 朝食は必ず食べる。
ご飯も好きだが、最近はパンのことが多い。
目玉焼きとベーコンと野菜炒め、
チェダーチーズとパンにコーヒー。
定番であるが、なぜか決して飽きない。
自分はコーヒーに少々こだわるが、
嫁さんは数ヶ月前に、
お気に入りのパンを見つけ、
「これ、美味しいね。」
毎食のようにそう言って頷いている。
確かに、しっかりとした食味。
毎日食べてもそういう感想が出る。

 近くの直売所「味来囲」で
お手軽に手に入るのが嬉しい。
プレーンだけでなく、
レーズン、黒糖、黒糖くるみ、
雑穀、黒豆、たね。
ワクワクするラインアップである。

【写真】味楽囲の店頭に並んだ山型パン

(お早めに by 農園主)

この記事のURL | これ、いいね(食べ物) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>