fc2ブログ
最終日の列
2022/05/05(Thu)
 “味楽囲さだもと店”の開店前には、
いつも並んで待っている方々がおられる。
それぞれにお目当てはあろうが、
嬉しいことに、「ポレポレ苺」を
目指してくださる方々もいる。

 今朝は“最終日”と知って、
早くから並んでくださった方々、
本当にありがとうございました。
「瞬間蒸発だったよ」
スタッフの方々から聞かされ、
嬉しいやら、申し訳ないやら。

 皆さまのポレポレ苺への
惜しみない愛情を
しっかりと受けとめて、
次シーズンのイチゴの栽培に
皆さまに代わって愛情を精一杯、
降り注いでいきたいと
決意をあらたにしている所存。

 あらためて、
昨年12月からシーズンを通して、
ず~っと買い続けてくださって、
本当にありがとうございました。

(思い残すことはなし by 農園主)

この記事のURL | JA直売所 “味楽囲” | CM(1) | TB(0) | ▲ top
たけのこ山
2022/04/16(Sat)
【写真】JA直売所“味楽囲”の店頭に積まれたタケノコの山

 “味楽囲さだもと店”の開店前の様子。
いちご売り場のすぐ隣に突如と
“たけのこ山”ができる。
たくさんの生産者がそれぞれの竹林から
一生懸命に掘ったたけのこを売り場に
ところ狭しと並べていく。

 栽培するでもなく、
勝手に出てくるものを掘って売る。
それも限定された時期だけなので、
農業らしからぬ?醍醐味があり、
一攫千金のようにも見える。

 でも、本当の裏事情は、
ご高齢の生産者が多いので、
「はぁ~、疲れた。明日は休もう」
そんなため息と独り言が
隣から聞こえてくる。

 午後には山が、
いつの間にかなくなっていき、
きれいに売り切れる。
だから、きっと明日も、
また新しい山ができるものと思う。

(短い旬を楽しみたい by 農園主)


この記事のURL | JA直売所 “味楽囲” | CM(0) | TB(0) | ▲ top
蛍の光
2022/04/04(Mon)
 “完売”というと、
人気商品のように聞こえる。
でも、買えなかった人が
いるかも知れない、という意味では、
消費者にとっては不利益なことであり、
生産者の自己満足に過ぎない。
ほどよく売れ残ることが理想だ
ということを以前にも書いたことがある。

 「ポレポレ苺、いっつもないよ~」
よくお叱りをうけるが、いえいえ、
追加で納品を繰り返しているので、
閉店時間まで残っていることもある。

 実は、先日、奇跡的な着地を目撃した。
閉店時間2分前に、
通称“丸パック”(正確には八角形)が
“蛍の光”が店内に流れる中で
1つ残っていた。
別の用事で店内にいたのだが、
すべり込んで入店された男性が、
「おっ、ある」という表情で、
迷わずに(ここが嬉しい)
買い物カゴに入れてくださった。

(みんなで満足 by 農園主)

この記事のURL | JA直売所 “味楽囲” | CM(0) | TB(0) | ▲ top
春の連休
2022/03/20(Sun)
【写真】真っ赤に熟したポレポレ苺

 3月の連休というと、いちご狩りは
とても混雑していたことを思い出す。
予約の電話が朝から昼過ぎまで
不通になるくらいに。。。

 販売だけの今も、味楽囲さだもと店では、
たくさんの方々が待っていてくださる。
本日は3回の出荷をしたところ、
開店前を含めて、いつも“出待ち”を
していただき、懐かしい顔、
常連の方の顔を拝見できた。

「子供が“おいCベリー”が好きで、
1日1パック食べちゃうの」
―おいくつですか?
「もう少しで2歳です」

 そう言って、小粒入りのパックを
たくさん選んでいかれた。

―お久しぶりですね。
「プレジャム、あります?」
―ちょうど、持ってきましたよ。
「ラッキー、嬉しい」

(こちらこそ by 農園主)

この記事のURL | JA直売所 “味楽囲” | CM(0) | TB(0) | ▲ top
青ジャンの話
2022/03/19(Sat)
「お見かけしたから、
 もしやと思って。 ラッキーです。」

 味楽囲さだもと店に追加の商品を
搬入し、店頭に並べていると、
時々、そう言って声をかけていただける。
カラになった棚に補充された
お目当てのものを見つけて
サッと手にされる。
お互いにとても爽快な瞬間である。

 搬入の時には、数段の商品を抱えて
店内を横断するのだが、マスクをして、
農協生産者の赤いキャップを
被る決まりなので、顔はほとんどわからない。
カラクリは、
いつも青いジャンバーを着ていること。
スタッフの人たちからも
「いつも青だよね」 と冷やかされるが、
― そうだよ、下着もね。
と返すようにしている。

(お気軽に声をかけてください by 農園主)


この記事のURL | JA直売所 “味楽囲” | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>