fc2ブログ
ワクワクしよっ
2024/04/11(Thu)
 「味楽囲さだもと店」の今は、
苺コーナーの隣で
「タケノコの山」ができている。
地元の方々がせっせと掘った
旬なものが割安に並ぶ。
結構多くの人が出荷しているので、
競争もあり、お値段は割安だ。
当然、お客さまから
とても人気があり、
閉店するころには、
山は姿を消している。
直売所の醍醐味である。

【写真】JA直売所“味楽囲さだもと店”のタケノコ売り場の様子

他県からわざわざ君津まで
買い物に来ていただいている
麻子さんから楽しみ方の
レポートのようなメールが届いた。
(ありがとうございます)

 “味楽囲さだもと店での
買い物は楽しい!
まずはポレポレコーナーで
イチゴをカートに乗せまして。
「品種で選ぶ」ことは
普段でもしますが、
「生産者でも選べる」体験は
とても贅沢です。
産直ならではですね。
その後、我が家の近所では
買えない(あっても高い)
新鮮野菜を見るのが楽しい!
売り場を何周したことか。
ブロッコリーの脇芽か
何かでしょうか
(包丁いらずで嬉しい)、
それから茎が紫色の水菜。
薬味用の細ねぎの大きな束、
パンとかおはぎとか。
絶対買いすぎている…。“

ホント楽しそう。

 皆さまの「ワクワク感」のために
我々生産者とスタッフは、
それを高める仕掛けとサービスを
考えていきたいと思う。

(こちらもワクワクしながら by 農園主)


この記事のURL | JA直売所 “味楽囲” | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ネコの目も借りたい
2024/03/29(Fri)
 嵐の午前中だった。
横殴りの雨と風でレインウェアは
ビショビショになったが、
きちんと苺は守り切った。(満足)
そんな中で、ポレポレ苺を
お買い求めいただき、
心より感謝申し上げます。

 実は、この3週間ほど、
万引きが多発していて、
頭を悩ませている。
これまでのシーズンでも
時々あったが、
今回はその頻度が多すぎる。。。

そこで、以下のポップを掲示した。

【写真】味楽囲のポレポレ苺売り場に掲示した万引き防止POP

記載している文章は、↓コチラ。

『 万引きをしておられる方へ

  大変、困っております。
  ポレポレ苺は、昨年の今頃から、
  手塩にかけて育ててきたものですが、
  売上がなければ、来年の作付けはできません。

  もし、ポレポレ苺の中毒になってしまったのであれば、
  尚更、お買い求めください。

  繰り返される万引き行為に、
  スタッフだけでなくファンの皆さまも、
  とてもガッカリしていて、
  全員であなたを見張ることにしました。

  四方八方からの眼 がありますので、
  お気をつけあそばせ。

  (ホラ、後ろからも by 農園主) 』

【イラスト】ネコ4匹がじーっと見ているところ

(目線のプレッシャー by 農園主)

この記事のURL | JA直売所 “味楽囲” | CM(0) | TB(0) | ▲ top
当たりとハズレ
2023/05/06(Sat)
 「味楽囲さだもと店」では、
ポレポレ苺の隣に
“旬の野菜”売り場がある。
つい先日までは、タケノコの山だったが、
最近は、“新じゃがいも”が主役である。

 柔らかくて、みずみずしくて、
煮物にするといくつでも食べてしまう。

 先日、生産者の方と、開店前に、
お互いの出荷品を並べながら、
話をしたところ、
「今年は当たり年なのよ」と
ご高齢の女性は言う。

― どういうことですか?

「 大きなじゃがいもが多くて、
 その代わりに脇の小粒は少ないの。」

― そうなんですか。
  でも、小さいのが、旨いですよね。
  煮物には最高です。

「 そういう人もいるから、ほら、
 袋に小さいものも入れてあるのよ。」

 生産者には理想の大粒ができることが
「当たり」かも知れない。
でも、自分にとっては、
小さいのも「当たり」である。

【写真】JA直売所・味楽囲の店頭に並んだ“新じゃがいも”

 今朝の売り場を見たら、あれ?
小さいものばかりの袋が加わっていた。

(嬉しいご配慮である by 農園主)


この記事のURL | JA直売所 “味楽囲” | CM(0) | TB(0) | ▲ top
横須賀ストーリー♪
2023/04/29(Sat)
 味楽囲さだもと店では、
ポレポレ苺のコーナーに自作の
ポップをいくつか並べている。
「今朝採りのみ」をお知らせするだけでなく、
「凍りいちご」の宣伝とか、
オリジナルの箱が別売りであるとか、
盛りだくさんである。

 今シーズンからは、
スタッフさんたちのご要望もあって、
追加の納品がある場合には、
その旨がわかるように掲示してある。
今年は収穫量が安定していたので、
ずっと複数回の追加納品が実現できた。
それに気付かれたお客さまの中には、
「次はそろそろでしょ」とヤマを張って、
待っていてくださる。
(ありがとうございます)

 ところが、この1週間ほどは、
さすがに収穫量が減ってきて、
朝の開店時の出荷の1度だけで
終了していることが多い。
追加納品を期待されている方々を
思うと、待たせてはいけないので、
GWに突入する前に、慌てて、
「これっきり」のポップを作成した。

【写真】JA直売所“味楽囲”の店頭ポップ(本日のポレポレ苺はこれっきりです)

 がっかりさせるのは、申し訳ないけれど、
きっと口ずさんで、もらえるかなと思って。

(そう、あの歌を by 農園主)

この記事のURL | JA直売所 “味楽囲” | CM(0) | TB(0) | ▲ top
言葉の風景
2023/03/14(Tue)
 知人のお嬢さんが味楽囲さだもと店で
「ポレポレ苺」を買ってくださった時の話。
ご主人に買ってもらった“おいCベリー”を
それはそれは大事に抱えていたそうで、
うっかりとケータイを床に落としてしまうほどに。

 そんな姿に、他のお客さまから、
「 大事そうに持っているけど、
 そんなに美味しいの?その苺。」 
と聞かれたそうだ。
 お嬢さんは、
「ハイ。他の苺を食べたことがないけれど、
とっても美味しいですよ」
と答えそうだ。
それを母親は、
「説得力ないよね~」と笑う。

 その会話だけを切り取ると
確かにそうなのだが、
環境を加味するとそうではない。
春になって巷の苺の値段は安くなっている。
一方でポレポレ苺は通年の経費を勘案して、
値決めを毎年しているので、
シーズンを通して変動することはない。
毎年、周りとの価格差が出ていく中で、
先ほどのお嬢さんの言葉を聞くと、
ぐっと説得力が出てくる気する。

(いつもありがとう by 農園主)


この記事のURL | JA直売所 “味楽囲” | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>