FC2ブログ
家族とのクリスマス
2020/12/25(Fri)
 銀行に勤めていたころの同僚から、
嬉しいメールが届いた。
ちなみに、14年以上前の同僚時代、
彼は呑みに誘っても乗って来るのは、
20回に1回くらいだっただろうか。
「仕事が残っているので、スイマセン」
「今日は家族との約束で」
仕事好きで「家族が一番」の信条は、
とても潔く、男気のある後輩だった。
そういう所が好きで、
いつもしつこく誘っていたのだと思う。
今は香港で仕事をしている。
帰国できない都合で、大学生のお嬢さんへ
プレゼントにポレマフを送ってくれたところ、
そのお嬢さんからの返信の写真である。

【写真】クリスマスプレゼントのポレマフを巻いた笑顔が素敵なお嬢さん

 なんて素敵な笑顔。
ポレマフがブランドに見えるくらいに
似合っている。
当園にとっても、
嬉しいクリスマスプレゼントだ。

 離れて暮らす父親のことを心配しながら、
お礼する優しい表情に、
家族の厚い信頼関係が伝わってくる。

(昔から大切なもの by 農園主)


この記事のURL | プロジェクト M | CM(0) | TB(0) | ▲ top
里帰り
2020/12/22(Tue)
【写真】ポレポレ農園オリジナルグッズ“ポレマフ”

“ポレマフ”のご注文が
最近増えて来たので(感謝)、
慌てて再入荷した。

「 将来、いちご狩り開園が再開できた時に
 首に巻いて、里帰りさせたいですね」

 嬉しいコメントをいただいた。
新設した“クラブハウス”に
ポレマフを持ったたくさんのお客さま方が
集結して、いちご狩りを楽しんでいただく。
「夢」である。

 今シーズンは、それは叶わなくても、
「ポレマフ巻いて待ってま~す」
そう言って、いちごの宅配を
ご注文くださる人もいる。

(嬉しいことだらけ by 農園主)

※ ご注文は 当園ホームページの ポレマフ購入 から。

この記事のURL | プロジェクト M | CM(0) | TB(0) | ▲ top
愛らしい理由
2020/11/20(Fri)
 「妖精“イチゴちゃん”を探せ」、
いちご狩りの時に何度か企画したイベント。
ハウスの中にいる“イチゴちゃん”を
みんなでいちご狩りをしながら見つける。
楽しそうだった。
「妖精、いたよ~」
ゲットした女の子の興奮気味の笑顔が
忘れられない。

【写真】ポレマフの上でくつろぐ“イチゴちゃん”

Kanadeco” の世界から
飛び出した“イチゴちゃん”が,
今回は「ポレマフ」とともに登場。
ポレポレ農園をいつも応援してくれている。

(いちご愛から by 農園主)

※ ポレマフの購入は コチラ から。
この記事のURL | プロジェクト M | CM(0) | TB(0) | ▲ top
プロジェクト M (メッセージ編 その13)
2020/06/07(Sun)
 新しいハウス9棟が完成。
手前からブルハウス(4連棟)、
ベアハウス(3連棟)、育苗ハウス2棟。

 梅雨入り前になんとか間に合って良かった。
これからハウス内で高設栽培用のベッドを
作っていく予定なので、雨が降っても、
どんどん仕事が進められる。

【写真】北西方面から見るポレポレ農園全体像

 さて、皆さまからいただける
応援のメッセージを読みながら、
日々、パワーをチャージさせて
いただいている。

「 素敵なポレマフ届きました。
 ウィルス騒ぎが収まって、
 学校が再開したら、
 バスケチームに差し入れてきますね。
 再建を心待ちにしています。」

「 職場に飾りました。
 ジムやラグビー観戦で
 使わせていただきます。
 友人にも配ります。」

「 無事ポレマフを受け取りました^_^
 ありがとうございます。
 アランとポールのデザインも色合いも、
 タオル地の触り心地も最高です!!!
 大切に使います!
 日々のブログで進捗状況が分かり、
 ホッとして、また自分も頑張ろうと
 励みにしています。
 私は熱狂なるポレポレ農園の
 ファンですので、
 これからも応援していますね^_^
 可愛いポレマフを
 ありがとうございました。」

「 スーパーで買う苺を食べて、
 “ウー、これは違う、これは違う、、”と
 唸りながらも食べています。
 食いしん坊ですね。
 来シーズンのポレポレ農園の苺は、
 どの種類の苺が食べれるのか、
 今から凄〜く楽しみです。」

「 子供がアランとポールが大好きです。
 来シーズンのいちご狩り、
 楽しみにしています。」

「 開園の当初より、家族4人で
 毎年おじゃまさせていただくのを
 楽しみにしておりました。
 来シーズン、おいしいイチゴを
 おなかいっぱいいただけるのを
 楽しみにしております!」

「 息子夫婦、孫共々、
 毎年恒例の楽しみにしていました、
 再建するパワーに感動しました
 また、あの美味しいイチゴを
 心よりお待ちしております。
 少数少額ですが協力させていただきます。
 アランとポール怪我無く
 元気で良かった。 (^^)/ 
 ゆっくりと再来園できる日を待ってます。」

「 だ~いぶ遅くなりましたが、
 チャリティーの『ポレマフ』
 ささやかながら、お力になれればと
 思いますが、まだ間に合いますか?
 いちごが大好物な血筋を惹いてくれた
 孫を連れて、ポレマフを手に、
 来期のいちご狩りにおじゃましたいと
 今から楽しみにしています」

「 台風被害からの再建に向けて、
 前向きに取り組んでおられる様子を
 ブログで拝見するたびに、
 こちらも元気づけられます!」

(こちらこそ応援が励みです by 農園主)

※ ご注文は 当園ホームページの ポレポレ商品のご案内 から。
この記事のURL | プロジェクト M | CM(0) | TB(0) | ▲ top
プロジェクト M (メッセージ編 その12)
2020/05/16(Sat)
 不自由と言いますか、気を遣う生活が
続いていますが、ハウスの再建工事は、
密のない田んぼのど真ん中なので、
どうにかこうにか、
皆さまの支えで進んでおります。

【写真】ポレポレ農園オリジナルグッズ“ポレマフ”

 皆さまからの温かいメッセージを
紹介させていただきます。

「毎年、家族でいちご狩りに
伺っておりました。
1日も早い再建を願って、
些少ですが貢献出来ればと思います。
ままならないことも多いかと思いますが、
御家族様みなさん、
どうぞご自愛くださいますように」

「本日、到着いたしました。
ポールくんでしょうか。
可愛らしいですね。
友人に配って宣伝します。
世の中、コロナシンドロームで
右往左往ですが、
じっくりご夫妻力を合わせて
再建にご注力してください。
来シーズンを心待ちにしております。」

「こんばんは!届きました~!
きれいな色(好きな色)です。
間違い探しゲームの様に
角もしっかり確認しました。
(裏から見るとクッキリハッキリ
わかりました)
来シーズンみんなで首に巻いて
伺えるように、健康に気を付けて
来るべく日に備えたいと思います。
毎日コロナのニュースを見て
何だか映画でも見ているような
不思議な気分ながらも
ドラッグストアの棚からマスクが
消えていて現実なんだな、と。
でも、福島の人は、水も出るし、
電気も付くし、食べ物もあるしね~と
大らかです。
大変なことを経験した人は強い!
ポレポレ農園の皆様も
きっとこの苦境を乗り越え、
あとで笑い話にしてくれることと思います。
まだまだ大変なことがあると思いますが、
健康第一で頑張ってください!」

「こんばんは。
ポレマフが届きました\(^-^)/
もちろんアランとポールチェック!
可愛い~♪
生地もフカフカでナイスです。
新生ポレポレオープンの時には
絶対にポレチケGETして
このタオルをつけて
お会いできたら最高です!
巷では新型コロナウィルスが
見えない猛威をひけらかせています。
今度のいちごシーズンの時までには
どうかおさまってますように。。。」

(それまでみんなで耐えましょ by 農園主)


※ ご注文は 当園ホームページの ポレポレ商品のご案内 から。

この記事のURL | プロジェクト M | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>