fc2ブログ
もう一歩
2022/07/09(Sat)
 歴史的な日になるはずが、
手にかかった勝利を滑り落とした。
ラグビー日本代表はフランス代表に
15-20で惨敗。
勝負事なので、惜しかったはない。
後半にFK堀江、SO田村を投入し、
最後の仕上げをする予定だった。
しかし、それでも勢いに
乗り切れなかったのは、
ノックオンを多発し、
自滅していたからだと思う。
国立競技場で5万7千人の観客は、
ラグビー史上最高。
その声援が何度もため息に変わった。
それでも、友人がチケットを
入手してくれた恩恵で、
会場に居合わせることができたのは、
とても幸せであった。

【写真】国立競技場で行われたラグビー日本代表VSフランス代表戦の様子

 初めての新国立で驚いたのは、
トイレが清潔で、数が多いこと。
50mくらい行列になっていても、
すいすいと進み、
あっと言う間に用を
済ませられたのには、
ちょっと感動。

(ナイスゲイン by 農園主)

この記事のURL | ラグビー談義 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
シャンパンと酒
2022/07/05(Tue)
 ラグビー・フランス代表が
来日している。
先週、愛知での日本代表戦は、
41-23の大敗であった。
残念ながらこれまで
1度も勝ったことはない。

  “シャンパンラグビー”と言われる
つなぎのランプレーの得意な伝統国。
シャンパンの泡が次々と弾けるように
ボールをつなぎ常に動き続ける。
自由奔放なプレーの連続は、
高校生のころからの憧れのチーム。
当時、FBブランコという選手がいて、
彼のプレーをよく真似していたものである。

 昨年はオールブラックス(NZ代表)を
撃破し世界ランク2位になっている。
今回の来日メンバーに注目の
SHデュポンがいないのは、
とても残念だが、層の厚さは流石だった。
でも、今週末の国立競技場での2戦目は、
ひょっとするかも知れないと思っている。

 理由は戦術面がいい。
キックを使わずにボールをできるだけ
保持し続ける戦略を選択したことで、
攻撃のチャンスは見えてきた。
その上でいつもの固いディフェンス
(タックル)が戻れば、
夢の「“シャンパン”越え」もある、
と願う。
ちなみにSH斎藤、SO田村が
追加招集されている。

(9日は“酒”を呑みたい by 農園主)


この記事のURL | ラグビー談義 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アイルランド戦、前夜
2021/07/02(Fri)
 明日のラグビー日本代表の
スターティング・メンバ―が発表された。
先週のライオンズ戦で後半から投入され
存在感を見せたSH齋藤選手と姫野選手が
頭から行く。当然である。
注目は、松島幸太郎選手がフルバックで
起用されること。
本人も熱望してきたポジションで、
ジェイミーHCがゴーサインを出した
ということは、代わりのウィングが
期待できるということだ。

 フィジー出身のマシレワ選手。
パワーと柔らかいステップを兼ね備えた
これまでのジャパンにはいなかった
逸材だと思う。
おちゃめなところは愛されるキャラだが、
果たして「礼儀」と「協調性」が
求められるチームにどこまで貢献できるのか。
これが機能すれば、
日本のバックスリー(11、14、15番)は、
間違いなく世界レベルになる。

(明日、シビレたい~ by 農園主)


この記事のURL | ラグビー談義 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ライオンズ戦を振り返って
2021/06/27(Sun)
 28-10の敗戦は残念な結果だった。
ワン・チームで秩序だった連携プレイを
信条とする日本代表には、コロナ禍の
影響は不利に働いたものと思う。

 しかし、である。
後半の姫野選手と
若きスター斎藤選手(スクラムハーフ)の
投入で両ウィングの快走が生まれた。
松島選手のキレキレのステップは、
もはや人間技ではなく、
当園のポールといい勝負の俊敏さであった。
戦術でもワクワクする連続パス攻撃があって、
楽しませてくれた。
次が早く観たい、そう思わせてくれたことは
ファンにはシアワセなことである。

(7月3日アイルランド戦再び by 農園主)


この記事のURL | ラグビー談義 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
感無量のライオンズ戦
2021/06/24(Thu)
 ラグビー発祥の地、英国のドリームチームと
ついに桜のラガーマンたちが初対戦する。
ライオンズは南半球(南アフリカ、
オーストリア、ニュージーランド)に
遠征するために、4年に一度、
イングランド、スコットランド、
ウェールズ、アイルランドから選抜される。
その前哨戦として、日本代表戦が実現した
もので、日本ラグビー界の歴史的な一戦となる。

 楽しみは尽きない。
海外で武者修行中の松島選手と姫野選手の
スケールアップした姿を見たいし、
福岡選手引退後の新しいトライゲッターの登場、
次のW杯に向けた戦術。
きっとゲームでは一泡ふかせてくれるはず。
土曜日23時民放放送あり。

(久し振りの夜更かしだ by 農園主)

この記事のURL | ラグビー談義 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>