FC2ブログ
アランとポール ( 不変であるもの 編 )
2020/04/07(Tue)
【写真】青空の下で土手の草を仲良く食べるアランとポール

 青い空、緑の草、上空のヒバリのさえずり。
アランとポールの食欲。
いつもと何ら変わらない日常である。

 混乱の世の中にあっても、
その病原菌以外は、
本質は何も変わっていないと思う。
きっと、宇宙飛行士は今も青い地球を眺めて、
「美しい」
とつぶやいているに違いないのだから。

(美しく生きたい by 農園主)

この記事のURL | アランとポール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アランとポール ( 高級な素材 編 )
2020/04/03(Fri)
【写真】青空の下、のんびりと草を食べるアランとポール

 いつもより毛が抜ける時期が遅く、
どうしたのか?と心配していたら、
先日の雪。
それを見越していたかのように、
この2-3日から、
急に生え変わり始めている。
ようやく、暖かい季節になる
ということだと思う。

 それを待っていたカラスたちがいる。
農園の上空をずっと前から
縄張りにしている3羽ガラスである。
アランとポールの小屋に、
抜けた白い毛の束を
せっせと集めに来る。
巣作りに使っているのだと思うが、
勝手知ったる様子で、小屋の中まで
入ってくちばしで拾う。
アランも 「今年も来たの」 って感じで
見ている。

【写真】ブラッシングをして抜けたアランの毛玉

 ちなみに、この毛は優れもの。
羽毛のレベルではない。
手のひらで包むと暖かいのではなく、
「熱い」。
中に火がついたかと驚くほどである。

(羨ましいものを着ていたのである by 農園主)


この記事のURL | アランとポール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アランとポール ( 春の味 編 )
2020/03/23(Mon)
「 なっぱかったから。」
のぶ子さんから電話があった。
「ナッパカッタ?」
嫁さんが聞き返している。
「 菜の花を刈ったからね、
 アランとポールに
 食べさせてあげてね」
と、のぶ子さん。

 実は、何年か前に
「ヤギは、菜の花が好きでよく食べる」
と聞いて、アランにあげてみたことが
あったのだが、お気に召さなかったのか、
臭いをかいだまま、そっぽを向いて
しまったことがあった。
しかし、ポールにとっては
初めての菜の花である。 どうかな? 
おそるおそる差し出してみると、
凄い食いつき。
これは相当好きなやつだ。

【写真】菜の花をくわえるポール


 あれ? 
隣でアランもつられて食べている。
あまり得意そうな顔つきではないけれど。

(わかる、ちょっとクセあるよね by 農園主)

この記事のURL | アランとポール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アランとポール ( ノドが渇くころ 編 )
2020/03/18(Wed)
 ぽかぽかと、4月のような陽気。
農園周辺の草が増えて、
アランとポールは楽しそう。
午前中は、我々が作業している
近くで、お仕事(食事)。

【写真】座りながら草を食べるアラン(遠くにポール)

 アランは、座って
休みながらも、まだ食べる。
ポールも後方でひたすら食べる。

 昼になって、小屋へ戻ると
真っ先に水分補給。
2頭で競い合うようにゴクゴクと。

【写真】バケツの水を飲むアランとそのバケツを覗き込むポール


(そろそろ冬毛が抜けるころだ by 農園主)

この記事のURL | アランとポール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アランとポール (出来たよ編)
2020/02/17(Mon)
 小屋の屋根 が無事に付いた。
部材がうまく揃ったので、
思ったよりもいい出来栄えで、
我ながら驚いている。
多分、雨漏りもしないと思う。

 早速、アランとポールがやって来て、
周囲をぐるっとチェック、
中に入って屋根もチェック。
満足そうな顔なので、合格のようである。

【写真】修繕した小屋の背面をチェックするアランと小屋の中を覗き込むポール
【写真】修繕した小屋の周囲を一周するアランと小屋の中をチェックするポール
【写真】小屋の中に入って満足そうなアランとポール

 ただし、被災後のこの5カ月間は、
2頭がひとつの小屋の中で寝ていたので、
さて、これからはどうするのか。
2つの小屋に別々に寝るのか、
相変わらずいっしょなのか、
興味のあるところである。

(仲がいいので by 農園主)

この記事のURL | アランとポール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>