fc2ブログ
アランとポール ( 定植終盤 編 )
2022/09/29(Thu)
 この数日、定植にかかりっきりなので、
アランとポールとの時間がない。
でも、そういう忙しい時期があることは
よ~くわかっている2頭である。
だから、本圃ハウス内で
苗を植えていると、
柵越しに「べェ~」と鳴いて、
ジッと見ていたり、
ハウスの近くに座ったり、
大人しく待っている。

「手伝ってくれる?」
2頭に声をかけると、
まんざらでもなさそうだが、
でも、苗を完食してしまうのだろうな。

【写真】おやつのニンジンを待つアランとポール

 夕方に仕事が終わって、
おやつのニンジンを持っていくと、
ポールはガッツリと前のめり、
アランはそういうポールを
微笑むように見守っている。

(もう少しで終わるよ by 農園主)


この記事のURL | アランとポール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アランとポール(ガチンコ復活編)
2022/09/15(Thu)
 夕方にたっぷりと草を食べた後、
丸~くなったお腹で、
2頭がガチンコ相撲を突然始めた。
久し振りの光景である。
なぜなら、アランが角を怪我してから、
ポールがいくら誘っても、
アランは痛くて遊ぶことを
しなくなっていたから。

【写真】頭突き相撲の勝負前に前脚を高くあげるアランとポール

勇ましいね。
(奥がアラン、手前がポール)
遊んでもらえてはしゃぐポール。
それ以上に、自分が回復したことを
実感してか、アランの方が盛り上がって
いたようにも見えた。

【写真】頭突き相撲のガチンコ勝負中のアランとポール

(いいぞいいぞ by 農園主)


この記事のURL | アランとポール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アランとポール ( 距離感の変化 編 )
2022/09/12(Mon)
【写真】アランフィールドで並んで草を食べるアランとポール

 アランは右角の傷が癒えて、
すっかり元気になり、
以前と同じようにポールにも
強気に一本の角で追い払ったりするが、
それでも、草を食べる2頭の距離は
随分と近くなり、信頼関係なのか、
チカラ関係なのか、
変化したのは確かである。

 そう言えば、アランの毛色が
変わったかな。
ポールは毛が薄いけれど、
若いので、真っ白である。(奥)
アランの剛毛は相変わらずだが、
最近は少しキャラメル色がかってきた。
(人は白髪になるのに)
2頭ともにブラッシングは大好きで、
おしゃれなところは共通である。

(ツヤもあるしね by 農園主)

この記事のURL | アランとポール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アランとポール (元気が一番 編)
2022/08/29(Mon)
【写真】アランフィールド内を走り回るアランとポール

「さぁ、みんな、走るよ」
嫁さんの掛け声にポールが喜んで、
跳ねてから走りだす。
アランもつられて、楽しそうである。

 昨年のちょうど今頃、
ポールが病気で立ち上がれなくなった。
大先生の応急措置で、奇跡的に
今や後遺症なく何事もなかったように、
普通に生活ができている。
でも、あの時は正直、
悲観的なことまで覚悟した。

 特別なヤギたちでなくていい。
毎朝、好きな時に起きて、
草を摘まみ、農園内を散歩し、
そして、気が向いたら、
時々、我々に懐いてくれれば、
それでいいと思う。

(手前がポール by 農園主)


この記事のURL | アランとポール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アランとポール(虫嫌い編)
2022/08/25(Thu)
【写真】草が刈られた通路に立って草を食べるアランとポール

 アランフィールド内の草に勢いがあり、
二頭が毎日食べているにもかかわらず、
負けずに伸びている。
足元の草が伸びると、
虫が増えて、2頭は嫌がる。 
特にポールは、“虫が大の苦手のヤギ”。
虫をよけるように、
突然タップを踏んだかと思うと
小屋に駆け込むことはしばしば。
最近は、抜き足差し足で、
歩いているので、通路用に草を刈った。
その様子を遠目に見ていたポールは、
いつも以上に太ももにスリスリしてきた。

(痛いくらいに by 農園主)



この記事のURL | アランとポール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>