fc2ブログ
転身
2022/01/21(Fri)
 ゆいちゃんは、苺が苦手だとか。
酸っぱかった経験があるのだろうか。
そこで、ポレポレ苺ならと、
お父さまが宅配を取り寄せてくださった。

【写真】潰したポレポレ苺のお皿を前に立つゆいちゃん

「えっ?もしかしてイチゴ?」
恐る恐るの表情から、
「もう少しちょうだい」へ。

【写真】潰したポレポレ苺をスプーンで食べさせてもらうゆいちゃん

 口のまわりを真赤にして
自ら頬張る日も近そうだ。

(美人が映えるはず by 農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご宅配) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
こころの声
2022/01/16(Sun)
 みえいちゃんのお母さまから
メールをいただいた。
ご家族でいちご狩りに
毎年来園くださっていた。
幼かったみえいちゃんは、
見違えるような
お姉さんになった様子。
嫁さんとびっくりしている。
( いつもの親戚の
 おじちゃんとおばちゃん気分)

「 宝石箱が届きました。
 もはや開けた瞬間は、
 全員触りもせずに
 じーーーーっと眺めて、
 美術館で作品を
 眺めているようでしたよ(笑)
 今年も本当に美味しくて
 美しい苺をありがとうございます。

 『幸せすぎる〜』
 
  娘のシンプルな言葉と、
 この表情が全てを
 物語っているなと思います。」

【写真】ポレポレ苺を両手で持って嬉しそうに食べているみえいちゃん


(我々もシアワセ by 農園主)


この記事のURL | お客様の話(いちご宅配) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
幸せの香り
2022/01/09(Sun)
マナミちゃんのお父さまが、
ポレポレ苺の宅配が届いた時の様子を
写真を添えて教えてくださった。

「 貴園のいちごが届いた
 瞬間の絶叫から、 
 ついに 10 回目を迎えた
 マナミの誕生日は、
 本当に何にも代えがたい
 幸せな時間となりました。

 この2年間は自分の仕事も
 改めて振り返る機会が多かった中、
 自身の仕事がこのように、
 他者に幸せを届けることが
 できているかと、
 子供たちのこの幸せそうな笑顔が
 ここにあることを、
 ポレポレ農園のお二人に
 お伝えできないのかと、
 そんなことを考えながらの
 幸せな誕生日会でした。
 最高の「やよいひめ」と「紅ほっぺ」を
 ありがとうございました。
 本人曰く、
 “最初にこの匂いで幸せを感じてから”
 とのことです。」

【写真】届いたばかりのポレポレ苺の香りを楽しむマナミちゃん

 ポレポレ苺がご家族の
“幸せの舞台”に加われたことは
とても嬉しい。
笑顔を誘う名脇役になれれば、と願う。

(う~ん、この匂い、だよね by 農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご宅配) | CM(1) | TB(0) | ▲ top
真新しい舌の感想
2022/01/07(Fri)
【写真】1歳になる赤ちゃんがポレポレ苺を食べさせてもらっているところ

 ご親族のホームパーティーに
ポレポレ苺が参加した様子を
エリコさんが送ってくださった。
1歳のお子さんが食べてくれている。
微笑ましい。
と、同時にこちらはとても緊張する。
お子さんの味覚は鋭く、かつ正直で、
容赦なしだから。

 我々が、幼少の頃の「苺」は、
スッパイのが当たり前で、
だから砂糖をかけて
食べるのが普通だった。
多分、どこのご家庭にも、
底の平らなスプーンがあって、
それで家族みんなで苺をつぶして
牛乳と飲んだものだった。
(これはこれでとても美味かったな)
でも、今やそのままの
食味を楽しめる世界。
赤ちゃんたちの感想を
是非、お聞きしたい。

(で、どう?そういう衝動 by 農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご宅配) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ごきげ~ん
2022/01/02(Sun)
【写真】人差し指でほっぺを指して“美味しい”のポーズをとる男の子

 宅配のポレポレ苺を受け取られた方が
写真を送ってくださった。

 1歳10ヶ月のお子さんのポーズは、
「美味しい」の時のポーズだそうだ。
食べる前から、である。

 お送りしたのは“紅ほっぺ”の12粒入り。
まさに、これぞ“紅ほっぺ”というお顔。
嬉しい限りである。

 そして、早速のお替りご注文をいただき、
ありがとうございます。

(また、いい顔になって by 農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご宅配) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>