fc2ブログ
明けましておめでとうございます。
2022/01/01(Sat)
 今朝も、手がかじかむ寒さだった。
苺たちにお正月はなく、
ひたむきに赤い果実を生らしてくれている。
だから我々は、その旬を見逃すことなく、
皆さまにご提供したい。
それが仕事だと思っている。

 果房に生るイチゴの食味と食感が
ピークになるのは、
時間帯として「線」ではなく、
「点」でしかない。
しかも追熟をしない苺は、
摘み取った瞬間に全てが決まる。
それを見極めるために、休むことなく
毎朝2時から仕事を始めている。

【写真】真っ赤に色づいたポレポレ苺

 お正月休みの間もず~っと、
アピタパワー君津店にて販売中。
是非、お早めの時間に。

(今年も張り切ります by 農園主)


この記事のURL | いちごの実の状況 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
“やよいひめ”の様子
2021/12/20(Mon)
【写真】真っ赤に色づいた“やよいひめ”の様子

 晩生の品種なので、いつもスタートは遅い。
しかも、昨シーズンは植えた株数が
少なかったので、味楽囲さだもと店の店頭にも
少量のパックしか並べられなかった。
それでも「やよい、やよいはある?」と
探しておられる方を時々お見かけした。
声をかけると、
「我が家は、これ、一本です」という。
ハマると抜けられない独特の甘味と香り。
苺というよりもパッションフルーツのような
風味である。

 でも、見た目のインパクトがどうにも弱い。
紅色が、「薄い」のである。
店頭に並んだたくさんのパックの中で、
“紅ほっぺ”と“おいCベリー”の
真っ赤な輝きに惹きつけられるのは、当然。
それに比べると、地味~な見た目なのである。

 しかし、この「薄い」紅色の正体が、
じつは「濃いっ」風味なのだと
ご存知の方もすでにおられる。

(見つけたらお試しを by 農園主)


この記事のURL | いちごの実の状況 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
人を惹きつけるわけ
2021/12/12(Sun)
【写真】紅ほっぺの本圃ハウスの様子

 “紅ほっぺ”が
“おいCベリー”に続き、
ようやく赤くなってきた。
それでも例年よりは早い。

 酸味と甘味のバランスは、
いつも通りにいい具合だ。
その上、香りがいつもよりも
強く際立って感じる。
理由は、正直、定かではないが、
強い生命力からのフェロモン?
であろうか。

(薔薇みたいな by 農園主)

この記事のURL | いちごの実の状況 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
せっせと
2021/12/11(Sat)
 赤くなった果実を、
嫁さんと2人で早朝に収穫している。
いつもより慎重にかつウキウキしながら。

 今年の苗作りはいつも以上に
四苦八苦したので、感無量。

 宅配用のケースに
果実を詰めていくときも、
皆さまの顔を浮かべながら、つい、
ニヤニヤしてしまう。

【写真】宅配用いちごのケースが並んでいるところ

(今年の味わいを楽しんで by 農園主)

この記事のURL | いちごの実の状況 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
赤い果実
2021/12/09(Thu)
【写真】赤く色づいた“おいCベリー”の様子

 いよいよ赤くなってきた~
“おいCベリー”である。
例年よりもだいぶ早い。
サイズはやや小さめからスタートしているが、
その分、味覚は凝縮されているように感じる。
どんな味?お楽しみに。

 ご注文いただいている宅配の発送を
少しずつながら開始したので、
首を長~くして、是非お待ち下され。

(ご注文まだまだ受付中 by 農園主)

この記事のURL | いちごの実の状況 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>