fc2ブログ
手作りの温かみ
2021/12/15(Wed)
 手編みのマフラーをいただいた。
何年振り?いや何十年振りだろうか。
子供の頃には母親に帽子や手袋を
編んでもらった。
嫁さんには、セーターを何枚も
編んでもらったことはある。
そして、今回はご近所のまゆみさんから
嫁さんと色違いでおそろいのマフラーを
プレゼントしていただいた。
とっても嬉しい。

 でもアランには、言えないかな~。
なぜなら、10年前から
まゆみさんに恋をしているのだから。

(内緒だけど、柄も素敵 by 農園主)


この記事のURL | ご褒美 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
シフォンが来た~
2021/10/07(Thu)
【写真】差し入れていただいたシフォンケーキ

 手作りのシフォンケーキを
ご近所の方から差し入れていただいた。
毎年、とても楽しみに
“期待して” 待っている。
今年はレモン風味と栗の2種類。
いつも通りの
「ふわっふわで、しっとり」。
そして甘味は、どストライク。
だから、お店でシフォンを
食べることはない。

 休憩タイムに、シフォンをはさんで
嫁さんとクラブハウスの
ベンチに座ると、アランとポールが
元気に草を食べている。
そして、青々とした
イチゴの苗たちの姿も見える。

 今年のシフォンの味は、
格別なのである。

(エールに感謝 by 農園主)

この記事のURL | ご褒美 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
美味さの理由(わけ)
2021/08/06(Fri)
 仕事が少し一段落したので、
ようやく、というか、やっと、
新生 「山里のジェラテリア・山猫」
訪問させてもらった。
午後3時ころだったが、
まだまだ新店舗の前には、
列ができている。
さすがの人気店である。

【写真】山里のジェラテリア・山猫の2種ジェラート

 入店を上手くコントロール
しているので、店内に混雑はなく、
周囲の川と緑と相まって、
解放感がとても気持ちがいい。

 ジェラート、ソフトクリーム、かき氷
に、ポレポレの“おいCベリー”を
使ってくれている。
「素材で味が全然違いますよ」
ジェラートをカップに盛ってくれた
スタッフの方がそう言っていた。
ポレポレ苺が少しでもお役に
立っていれば、嬉しく思う。

 オーナーの奈美さんは、
「普通のジェラートって、
水で伸ばすの(薄める)。
びっくりでしょ。
原価を下げるために。
うちは、100%そのままだから、
ちょっとしか、作れないですけど、
でも、生産者からすれば、
せっかく一生懸命に
味の追及をしているのに、
水で薄めるって?
怒りますよね。」

 消費者目線と生産者寄りの
姿勢が、お客さまのこころを
掴まないわけがない。

(ピスタチオ、旨し by 農園主)


この記事のURL | ご褒美 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
紹介制のいちご?
2021/08/05(Thu)
【写真】湊くんご家族から届いた老舗のクッキー詰め合わせ

 ピンク色のかわいい箱に入って、
宝箱のようなクッキーが農園に届いた。
湊くんご家族からだ。

 お店の名前を見て驚く。
東京番町のお店。 えっ?
紹介がなければ手に入らない
貴重な逸品のはず。
蓋を空けて、
140年の歴史とそのこだわりに感動。
子苗の切り離し作業の休憩時間の度に
嫁さんと「今度はどれ食べてみる?」
箱を覗き込む。
そういう楽しみをいただいた。

 あれ? お礼のお電話した?
嫁さんと顔を見合わせる。
食べることに夢中になりすぎて、
お恥ずかしい限りである。。。

「ここまでの世界があるよ」
きっと、ご家族から農園に向けた
エールだと感じている。

(目標は高く by 農園主)

この記事のURL | ご褒美 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
逆転の発想
2021/06/13(Sun)
【写真】受付カウンターに飾っているピンクのモスビー

「苺みたいで可愛かったから」
まゆみさんが買って来てくれた。

 多肉植物がアートミズゴケ(人工)の
上に乗っている。
月に3回くらい霧吹きで水やりをするだけで
育つそうだ。結構忙しい我々には嬉しい。

 クラブハウスに訪れた子は、
必ず、見つけて、
「カワイイね」と喜ぶ。
地味になりがちな多肉植物だが、
強い生命力を見事に活かしている。

(素直にカワイイ by 農園主)

この記事のURL | ご褒美 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>