fc2ブログ
バレンタインチョコと苺
2024/02/12(Mon)
(外缶)

 なおみさんから
宝石箱のような
チョコレートの贈り物。
苺とは相性抜群だが、
見た目もなんと美しいことか。
食べるのがもったいくらいだ。

【写真】ベルアメールのバレンタイン限定チョコ“あまおう苺のプレミアムタブレット”(中身)

 明後日14日のポレポレ苺は、
「アピタパワー君津店」と
「道の駅 木更津うまくたの里」
にて、販売予定。
チョコとともに
大事な方へ、是非。

 ちなみに、
「味楽囲さだもと店」は
定休日なので、
くれぐれもお間違えなく。

(素敵な1日になりますように by 農園主)

この記事のURL | ご褒美 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Siffon
2023/05/27(Sat)
【写真】とみこさんに差し入れていただいた恒例の“シフォンケーキ”

 とみこさんの“シフォンケーキ”。
「お疲れさま」といつもシーズン終わりに
差し入れてくださるので、
我が家では特別なものになっている。
新しいシーズンの幕開けの象徴でもあり、
お正月のお節のようなものかも。

 ふわふわで、しっとりとして、
甘過ぎず優しい甘さなので、
ついつい「もう一切れ」となる。

 我が家では、
とみこさんへの感謝と尊敬の気持ちを込めて、
“シフォン”のF の発音は、
ちゃ~んと「上の前歯を下唇に当てて」
発音することになっている。

(いつもごちそうさま by 農園主)

この記事のURL | ご褒美 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
栗の季節
2022/10/22(Sat)
【写真】風子さんお手製の“栗の渋皮煮”

 風子さんが“渋皮煮”を
持ってきてくれた。
嫁さんの大好物である。
今年もいい味~。
大きな栗がちょうどいい固さと
甘味に仕上がっている。

 2歳になったみのりくんにも
久し振りに会った。
この前までハイハイしていたと思ったら、
アランとポール、カメのクロちゃんと
走り回って遊んでいる。
動物が大好きとあって(恐竜も)、
防草シートの上を歩くクロちゃんの脇で
自分も腹ばいになって、
ぴったりと横からのぞき込むように
いっしょにカメのようにハイハイしていた。
「いつも泥んこだから大丈夫で~す」
と風子さん。
でも、びっくりするくらいに、
歩く時の手足の動きがクロちゃんに
そっくりで笑ってしまったのだが、
その観察眼はちょっと見習うべきと
地上での彼の平泳ぎを見ながら思った。

(“ミノリカメ”登場である by 農園主)


この記事のURL | ご褒美 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
房総の魅力
2022/08/14(Sun)
【写真】差し入れにいただいた南房総の巨峰と梨

「暑いけど、体に気をつけてね」
いつも応援してくださるご近所の方から
隣町の袖ケ浦産の巨峰をいただいた。
カズさんタカコさんペアからは、
木更津産の梨を。
千葉は、果物にも人にも恵まれた
土地なのである。
みんな移住してきたらいいのに。
本気でそう思う。

(心地いいところ by 農園主)

この記事のURL | ご褒美 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
旨いものの法則
2022/07/27(Wed)
 ラング・ド・シャ、と聞いて
ピンとくる方はよっぽどの
お菓子通かも。
でも、あの食感が独特の薄いクッキー、
と言われればご存知の方は多いはず。
冒頭の名はフランス語で「猫の舌」と
いう意味だそうだが、
個人的には、これを舌の上に乗せて、
じんわりと風味を味わうのが好きである。

 みほさんから届いた「リビエール」の
それは、バニラの効いた逸品。

【写真】兵庫・尼崎「リビエール」の“ラング・ド・シャ”

 薄くて小さいので、
初めは罪悪感がないのだが、
ついつい手が伸びて、止まらなくなる。
自家製のバニラシュガーが、
「余韻のヒミツ」だそうだ。

(罪である by 農園主)

この記事のURL | ご褒美 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>