fc2ブログ
仕事の目標
2022/05/26(Thu)
 シーズン中にポレポレ苺を
ず~っと買い続けてくださっていた
お客さまのおひとりが、
農園に立ち寄ってくださった。
今は時間が自由になるので、
とても嬉しい訪問である。
その方と嫁さんとは、
新しく始めた宅配のネット注文の
入力方法を何度かやり取りしていたので、
より強い絆ができたあるようでもある。

「今シーズンもありがとうございました」
「みんなが喜んでくれるから、つい買っちゃう」

 アピタパワー君津店と味楽囲さだもと店の
両店に足繫く通ってくださっていたそうだ。
しかし、実は親友が亡くなるという
悲しい出来事があったとお聞きした。

「あの苺が食べたい」

 彼女の最後の希望を
叶えてあげることができて
本当によかったと
お礼の言葉をいただき、
嫁さんは涙ぐんでいた。

(そうありたい by 農園主)


この記事のURL | お客様の話(いちご直売) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
裏話
2022/05/04(Wed)
 苺を買う時にパックの裏を見る?
スーパーでは8割以上の人が
裏を確認しているように見える。
(正確なデータはない。)
過去に傷んでいたことが
あったからだと思う。
そもそも柔らかい果物であり、
それが遠方から輸送されれば、
何もない方が不思議なのかも知れない。
でも、裏を見る時に苺を触るので、
生産者の立場からすれば、
できればやってほしくない、
本音では決してやってほしくない
行為なのであるが、
そこには、消費者からの「信頼」という
大きなテーマが横たわっていることは
承知している。

 ”味楽囲さだもと店”での販売が
初年度だった昨シーズンは、
ポレポレ苺を初めて見る方が圧倒的で、
パックの裏を見る人が普通だった。
正直、ヒヤヒヤすることが多く、
注意をしたこともあったと思う。
苺を守るために。

 さて、2年目となった今シーズンは
3~4割までに減ったのではないか。
そういう印象である。
なかには、買い物カゴを手にした
流れのまま、立ち止まることなく、
ポレポレ苺を、サッとカゴに
入れてくれる方を
しばしば見かけるようになった。
そのシーンに涙が出てしまいそうになる。

(明日、最終日を迎える by 農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご直売) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小さな悪魔
2022/03/12(Sat)
【写真】計測中のおいCベリー小粒の丸パック

 “おいCベリー”の小粒たちを
通称丸パック(正確には八角形)に
詰めている。
「買って帰らないとね、子供の機嫌が
悪くなるのよ」と、微笑みながら
味楽囲さだもと店で、
再入荷を待っていてくださったお母さん。
良くお会いするのは、実は、
いつも待っていてくれたからだったのかな。
申し訳ないような、嬉しいような。

 この小粒たちを、
いちご狩りをしていたころも、
皆さまが探し歩いて楽しまれていたっけ。
そういう自分も農園から持ち帰って、
ビールのつまみにしている。

(時々です by 農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご直売) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
バースデー苺
2022/03/03(Thu)
 ひな祭りの今日が
誕生日の8歳の男の子。
苺が大好きで、
ポレポレ苺がお気に入りだとか。
(おめでとう、そしてありがとう)

 味楽囲さだもと店に
ご家族で買い物に来ておられた。

「 普段からケーキの苺をね、
 わざわざ、ポレポレさんのに
 取り換えてから、食べるの。
 今日は特別だから、
 苺てんこ盛りになるよ、きっと。」

 ケーキ屋さんには申し訳ないが、
嬉しく、かわいらしい。

(どんどん、おねだりして by 農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご直売) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
好みが違う理由
2022/03/02(Wed)
 店頭でポレポレ苺を並べていると、
「孫たちが大好物でね、こちらの苺」
おばあちゃんが嬉しそうに
話をしてくれることが多い。

― 何歳のお孫さんですか?
「上は高校生、下の子は小5。」
― そうですか、探している品種は?
「実はね、“おいCベリー”と
“紅ほっぺ”がそれぞれ好きなの。
だから、いつも両方買っていかないと」

 好みは家族間でも分かれるのが普通で、
それは、いちご狩りをしていた頃に
よく感じたことである。
ちなみに、男性は保守的なので、
バランスのいい王道の“紅ほっぺ”が
好きな傾向がある。
女性は冒険心が強いのか、
香りが特徴的な“やよいひめ”が
好きな方が多い。

 お孫さんの好みの違いは、
もしかして、
食べ比べを楽しむための
作戦かも。

(じつは、どっちも好き? by 農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご直売) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>