FC2ブログ
白星発進
2021/01/05(Tue)

「 最後の1パックがあったから、
 買ったわよ~」

 開園当時から応援して
くださっている方から、メールが入った。
JA直売所“味楽囲”さだもと店での
発売初日は、皆さまからの
熱いサポートで、嬉しいことに完売。
初見の人たちも手に取って、
お買い上げいただけたことは、
大きな収穫であった。

 さて、2日目の明日は、
“かなみひめ”を(少量ながら)販売予定。
嫁さんとの試食会では、
「いいねっ」と一致した。
初体験の人には、
果肉がとても柔らかいので、
当日中にはお召し上がりいただきたいと思う。

【写真】ようやく色付いた“かなみひめ”の実

(きっと虜になるはず by 農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご直売) | CM(1) | TB(0) | ▲ top
カンバンです。
2019/05/21(Tue)
【写真】受付ハウス前にある今シーズン最後の看板

 いちごパックの販売も
昨日を最後に終了。
例年の目標である“母の日”を
1週間超えて販売できたのは、
3月以降の気温(特に夜温)が
低かったことが生育によかった
からだと思われる。
毎年、気候は変化し、
同じ条件はないので、
同じ育て方が通じるものではない。
それがこの仕事の厳しいところであり、
面白いところでもある。
(そう思うようにしている。)

 今シーズン最後のパックをご購入して
いただいた方からメールが届いた。
初年度から、いちご狩りに
来園されるだけでなく、
東京からご購入にもお立ち寄りくださる。
この日は、ゴルフをされた帰り道。
ペルポンテのジャムもしっかりと
ご購入いただいた。

「最後の最後の貴重なイチゴ
ありがとうございました。
早速、車の中で両親と姉弟に
食べてもらいました!
イチゴは何処でも・・・が
一同目を丸くして美味しい!!!
してやったり(^^)
私が鼻高々になりました(笑)
明日以降のジャムが楽しみです。
来シーズン私以外の家族から
予約あると思いますので
よろしくお願いします。
来シーズンも楽しみにしております。
陰ながら応援しておりますので、
お体に気を付けて頑張ってください。」

(半年間しっかり準備します by 農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご直売) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
甘酸っぱい別れの味
2019/03/29(Fri)
 年度末。
卒業式や転勤、別れの季節でもある。
はなむけに、農園のいちごを選んで
贈られる方がおられ、とても嬉しい。

 慣れ親しんだ仲間と別れて、
新しい環境に飛び込むことは、
誰でも不安であるが、同時に
何倍もの期待感があるはず。

 「あの時の味に会いたい」
いつか振り返って
思い出していただけることがある。
そう信じて、店頭での販売を
続けていきたいと思う。

【写真】店頭ワゴンに並んだいちごパック

(いつも通りに by 農園主)



この記事のURL | お客様の話(いちご直売) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
幸せの“赤いノボリ”
2019/01/08(Tue)
「“お願い、あって~”
そう祈りながら来たの。
そしたら、ノボリが上がってて。
嬉しかった~、幸せだね。
買いたい時に買えるって。」

【写真】店頭ワゴンに並んだポレポレ苺のパック

 過分なお言葉に恐縮する。
できるだけ店頭で販売できるように
といつも考えているが、
まだまだ実力不足であり、
収量が多くない。

 しかしながら、そんな我々を
いつも見守ってくださる方々がいる。
お天道様は見ている、とは
こういうことなのかなと
思っている。

(やれることをやる by 農園主)


この記事のURL | お客様の話(いちご直売) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
いちご達の頑張り
2019/01/02(Wed)
「年末に食べた、いちごが美味しくて。
また早々に来ちゃいました。」

 このお正月は晴れ続きで、
イチゴの株は太陽の光をたっぷりと浴び、
生き生きとしている。
必然的に果実は充実したものになる。

(キラキラと by 農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご直売) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>