FC2ブログ
生産者冥利につきること
2018/12/26(Wed)
「年末に君津に帰るから、
そう、毎年の餅つきにね。
だから、いつものいちごお願いね」

 実家で親戚の方々が集まって、
餅つきをする。
君津では珍しくない光景である。
その後の大勢での楽しい食事の席に
当園のいちごが並び、
彩りを添えさせてもらう。

 そういうご家族の年中行事に
参加できることは、大変光栄で、
とても嬉しいことである。

(定番でありたい by 農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご直売) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
まだ~?
2018/11/25(Sun)
 地元の方からお電話をいただいた。
「いちごちゃんは、お元気ですか?
孫たちが、もうね、待ちきれなくて。。。」
―ありがとうございます。
実が赤くなったら、お電話しますね。

 スーパーでは、いちごが店頭に
並び始めたので、お子さんたちは、
すっかり盛り上がっている様子。
この時期に出荷されるいちごは、
夏場に夜冷処理を施し、
花芽分化を早めたものである。
当園のいちごは、自然のままに
育っているので、12月下旬ころから
赤くなり始める。
もうしばらくのご辛抱。
待ってくれている方々の声が届く度に、
とても励みになる。

(だから明日も頑張れる by 農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご直売) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
縁起もの
2018/05/12(Sat)
「ま、まだ、いちご、ありますか?」
小走りに受付ハウス内に入って来られた女性は、
地元の方であった。
― はい、少なくなっていますが、
これはいかがですか?
「よかったぁ、あって」
― ありがとうございます。
「今日ね、次男がお嫁さんになる方を
初めて家に連れてくるの。それで、お土産にと」
― えっ、それは、おめでとうございます。
「ありがとう。実はね、長男の時も、
こちらのいちごを持たせたら、お嫁さんが
それはとても喜んでくれて。
それで今回も持たせたかったの。」

とても幸せそうな笑顔であった。

【写真】店頭ワゴンに並んだいちごパック

(光栄すぎる by 農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご直売) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
苦しい時の、、、
2018/03/23(Fri)
 「直売のいちご、まだありますか?」
地元のお客様から電話があった。
開園当初からご来園いただいているご家族。
「実は、息子が体調をくずして寝込んでしまって」
― それは、大変。
電話を受けた嫁さんもアタフタしている。
「食欲がなくて。 でも、ポレポレのいちごが
食べたいっていうので。。。」
― そうですか、是非ご準備させてください。

 お子さんの体調は心配だが、
苦しい時に思い浮かべてくれたのが、
いちご。
元気になって是非また遊びに来てほしい。

( ハヤト、頑張れ by 農園主 )

この記事のURL | お客様の話(いちご直売) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
風雨のハッピー・マンデー
2018/03/05(Mon)
 最近の月曜日は、
直売にご来園いただける方が増えて
朝には完売してしまうこともある。
「何とか追加でできないですか?」
今シーズンから直売に
時々ご来園いただくご夫婦。
東京の息子さんのお宅へ出かけるそうだが、
お嫁さんがいちごを主食にしている
というほどの大好物なのだそうで、
「当園のいちごを買ってきてほしい」と
電話をもらったそうである。

 いつもできることではないのだが、
明日の収穫予定分の中に
予想より早く熟した実があったので、
追加で収穫し、ご準備させていただいた。
「私の面目が立ってよかったですよ」
満面笑みのお父さんであった。

(道中、気を付けて by 農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご直売) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<前のページ | メイン | 次のページ>>