FC2ブログ
皐月(さつき)
2021/05/01(Sat)
 これまでのGWと言えば、
連日、いちご狩りのお客さまを
お迎えし、屋外に並べたベンチでは、
春の爽やかな風を感じながら、
いちごを心ゆくまで
楽しんでいただいていた。

 お子さんたちは、
農園内を走りまわって、
シロツメクサを摘んだり、
カエルを捕まえたり、
アランとポールにエサやりをしたり。

 今年のシーズンは、そういう風物詩はなく、
農園の外観はとても静かである。
しかし、変わらないものは、
イチゴたちの頑張り。
春の赤い宝石を楽しんでいただくために、
クラブハウスの中では例年以上に忙しく
出荷準備に「てんてこ舞い」である。
イチゴたちに置いて行かれないように
懸命に走っている感じ。

(まだまだ行きます by 農園主)

この記事のURL | いちご農家の日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クラブハウスの様子
2021/04/21(Wed)
【写真】クラブハウス内の様子

 イチゴの収穫ケースや
段ボール資材などが積まれている。
雑然とした感じに見えるかも知れないが、
とても使い勝手がよく、
職場として大変満足している。
休憩したり、食事したりするテーブルからは、
窓越しにアランとポールの様子が眺められる。
彼らもそれがわかっていて、
こっちをよく見ている。

 好きなものに囲まれた生活を
シアワセというのだと思う。

(目の前の田んぼに水が張られた by 農園主)

この記事のURL | いちご農家の日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
日の出時刻の変化
2021/04/20(Tue)
【写真】農園前の田んぼの水面に朝焼けが映っている様子

 元旦の日の出は、君津では6時50分だった。
もちろん、農園のハウス内にいた。
指がかじかんで寒かったなぁ。
今日の日の出時刻は5時03分。
気温は12℃、ちょっと肌寒い。
季節は着実に進展し、
イチゴの収穫ができるのも、
残り1ヶ月ほどになった。
寂しい?
そう思う暇がないくらいに忙しい。
イチゴたちが、増々元気に育っているので、
ついていくのが精一杯。
でも、その頑張りに応えてあげたいと思う。

(少々寝不足でも by 農園主)

この記事のURL | いちご農家の日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ブイブイ
2021/04/09(Fri)
 会社勤めのころ、それなりに仕事は忙しく、
早朝から深夜まで、
時には徹夜になったこともあったが、
栄養ドリンクを飲んだことはない。
それが、今シーズンは、結構頼りにしている。
特にこれ。

【写真】栄養ドリンク “アリナミン V&V ロイヤル”

 最近では、フタをキュッと開けた瞬間から、
チカラがみなぎってくるように?なった。

イチゴの生育は順調、
販売は皆さまの応援があって、
売り上げは立ってきている。
そういう意味では精神的なキツさはない。
肉体的には、イチゴの栽培作業は、
力仕事のような重労働は少ない。
しかし、困ったことに、労働時間が長いため
「ただただ、眠い」のである。

 今の夢は、
「もういい」というくらいまで
夢の世界にベッドの上で浸ること。

(明日から週末、もう一本 by 農園主)


この記事のURL | いちご農家の日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
月の満ち欠け
2021/03/29(Mon)
 満月は、人間を含めた動物の
行動に大きな影響を及ぼすことは、
よく知られた事実である。
衝動を増幅する作用があって、
満月の夜は犯罪率が高くなる。
また、相場も上か下かに関係なく、
大きく変動することが多い。
大荒れの相場の後に、
「満月だったしね。。。」
そういう会話が普通にされる。

昨夜、メールを開くと、
宅配のご注文がたくさん入っていた。
「どうしたの?何かあった?」
嫁さんと嬉しさと戸惑いで、
顔を見合わせてしまった。 満月?

 友人のひとりは、
「緊急事態宣言の解除で、
今まで訪問を控えていた友人や知人に
持参したいから」ということだったので、
そういう影響はありそうだ。

 それでも、満月と宅配、満月と販売、
販売戦略の変動要因として、
考慮すべきことのひとつと
真剣に興味を持っている。

(満月の桜がきれいだ by 農園主)


この記事のURL | いちご農家の日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>