fc2ブログ
雨のち晴れ
2024/02/24(Sat)
 6日ぶりの青空。
やっぱり、気持ちがいい。
イチゴ達は、別人のように
生き生きとしている。

【写真】久し振りの青空の下で草を食むアランとポール

 ポールは、久し振りの散歩が
嬉しくて横っ飛びをした後、
クルクル回りながら走りまわる。
アランは大きな声で、
「べェ~」(出かけよう)と鳴く。

【写真】アランフィールドの出入口でトンカチと遊ぶ子ネコのキンちゃん

 キンちゃんは、ヤギ小屋の
出入口にあったトンカチと
しばらくじゃれたと思ったら、
アランの足下に突然ダッシュ。
驚かせて喜ぶ。

 我々は太陽に生かされている。
当たり前のことを実感しながら、
ちょっと眠くなる。

(少しの間だけ by 農園主)

この記事のURL | いちご農家の日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
地面の景色
2024/02/18(Sun)
 「育苗ハウス」の
草取りを始めている。
昨年中に一度掃除は
済ませているが、
それでも土がほんの少し
残っていれば、
ちゃ~んと草は生えてくる。
「だったら掃除は無駄じゃないの?」
それは正しくない。
やり続けること、それが多分、
正解なのだと思う。
目的は、イチゴ苗にとって
大敵であるタンソ病対策にある。
雑草や土に普通に存在する
病原菌の密度を
できるだけ下げておきたい。
おまけとして、育苗期の
職場環境も心地よくなるので、
欠かせない仕事である。

【写真】草取り作業中の育苗ハウスに遊びにきた子ネコのキンちゃん

 草取りの際中にカエルが出てきて、
春を感じるご褒美があったり、
キンちゃんが手伝いに?来たり。

(皆、暑いよね by 農園主)


この記事のURL | いちご農家の日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
イチローの世界記録
2024/01/07(Sun)
 日米通算の安打数は
4,338本である。
実は、“農園主のトレンドライン”
ブログが、いつの間にか
4,300回を超えていた。

 12年前に、このブログを
始めた理由は、開園する前から
農園の様子を発信して、
少しでも親しみや
興味を持っていただき、
いちご狩り(当時)を
オープンした際には
“ロケットスタート”ができればと
考えてのことだった。
おかげ様で、その目的は
そこそこ?達成できたと思う。
そして、その後もオフシーズンの
農園の情報もお知らせすることで、
繋がっていてほしいと思って
書いて来た。
他愛ない話ばかりなのは
否めないが、それでも、
調子に乗って大記録を目指して
今日まで来た。

 そして、ナント今月中にも
その数字に到達してしまいそうで、
嬉しいというより、永遠の目標と
思っていたものが目前に迫り、
正直、戸惑っている。
これを機に筆をおくべきかどうか。
(一度言ってみたかった)

 それが最近、
「楽しみにしている」とか、
「いい話だった」とか、
耳を疑うようなことを
おっしゃる人がいて、
半信半疑ながら、1人でも
そういう方がおられるなら、
続けてみようと、
決意をあらたにしている次第である。
もうしばらく、お付き合いください。

(性懲りもな、と言わずに by 農園主)

この記事のURL | いちご農家の日常 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
仕事始め
2024/01/04(Thu)
【写真】日課の散歩前のアランとポールの様子

 アランとポールにも、
キンちゃんにも正月はない。
いつも通りの日常である。
我々も普通に収穫をして、
出荷している。

 米国勤務をしていた時、
年明け2日から皆バリバリと仕事を
始めるのには驚いた。
新年のスタートダッシュという感じ。
その代わり、クリスマス休暇は
たっぷりと2~3週間取って休む。
そういう文化である。

 ちなみに米国の祝日は11日、
我が国は16日ある。
最近は働き方改革で残業もできない。
メリハリがあってこそ、
休みは楽しいものかと思う。

(年中無休の当園だが by 農園主)


この記事のURL | いちご農家の日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2ヶ月先のために
2023/12/29(Fri)
 お天気に恵まれ、
充実した果実が次々と生っている。
夜中にヘッドライトで収穫しながら
やっぱりウキウキする。
先日は、味楽囲さだもと店の
明るく元気な女性スタッフさんから
「色,ツヤ,味, 言うことないよっ」と。
商品に詳しいだけに嬉しい。

【写真】おいCベリーの本圃ハウスの様子

 一方で、生育が旺盛な分、
手入れの作業が増えるのも事実で、
脇芽やランナーの出現、
どろ芽もある。
年内に全てのハウスを
もう一巡したいと思っていたが、
ちょっと無理かな。
でも、日々進捗させることが
大事だということは、
これまでの経験で、痛いほど
わかっている。

(少しでも前進すること by 農園主)

この記事のURL | いちご農家の日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>