fc2ブログ
ブルーシートの屋根
2022/07/28(Thu)
 先日、損害保険会社の方と
話をする機会があった。
「台風の被災後、君津でまだ
復旧工事を終えられていない方が
5%おられる」と。
大工さんなどの人手不足と
資材不足が理由だそうだ。

 あれから3年が経つ。
確かに周囲でも屋根に
ブルーシートがかかったままの
住宅を時々見かけることがあるので、
傷跡はまだ残っている。
当園はおかげ様で早くに復旧でき、
1年の休業だけで済んだことは、
幸いだったのかも知れない。

【写真】南側から見る草刈りを終えたばかりのポレポレ農園

 それでも、今、
農園内の草刈りをしていると、
土の中から金属製の細かい資材が
ガリッと草刈りの歯に引っかかって、
出てきたりする。
また、農園の方隅には、
当時の廃材の片付けが終わらないままに
なっているものも正直ある。

 無我夢中で再建していたあの頃。
手を差し伸べてくださった方々のことを
忘れることはない。

(こうして今があるのだから by 農園主)

この記事のURL | 地元の話 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
テレビ出演?
2022/03/06(Sun)
 一昨日の夜10時ころに
なおみさんからメッセージが入っていた。
無論、我々はすでに爆睡中、
というか起床時間の方に近い時間帯かも。

「ご就寝中失礼します。
今、千葉テレビの“てくてく散歩”で
君津市をやってて味楽囲がでてました
ちゃんとやよいひめがアップで
映ってましたよー🍓 やったぁー」

 ユーチューブ でも番組が見られると
聞いたので、視聴してみると、
ホントだ。
八角形パックのポレポレ“やよいひめ”が
ショットで抜かれていた。
その効果であろうか、今週末は、
販売が順調に進んだような気がする。
でも、なおみさんは、
「千葉テレビ見る人、稀だからね、
うちの旦那さんくらいしかいないから」とも。
真偽は兎も角、皆さまには感謝。

 ちなみに、映像をアップで見ると、
バーコード・シールに
農園主の名前が見えた。

【写真】千葉テレビ“てくてく散歩”内に登場するポレポレ苺のショット

(メジャーデビューだ by 農園主)


この記事のURL | 地元の話 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
自分の夢って?
2022/02/25(Fri)
 スーパーの“アピタパワー君津店”に、
毎朝、自ら納品して店頭に“ポレポレ苺”を
並べさせてもらっている。
入口から真正面に見える「特等席」を
ご用意いただいている。ありがたい。
なんとか開店の8時に間に合うことが、
増えてきたと思う。

 今朝、納品から引き揚げようとしたら、
懐かしい顔が手を振っている。
「みずほちゃん?」
アルバイトで働いているという。
当園の近所に住んでいたころは、
小学校の低学年だったが、
「音大に進みました」と。
中学生の時に聴かせてもらった発表会の
ピアノ演奏は嫁さんと感動したな。
その後も自分の夢に向かってしっかりと
歩んでいたんだ。
コロナ禍?戦争?
悲しいことが増えようとも
この世の中で不変なものはあると思う。

(だから眩しい by 農園主)


この記事のURL | 地元の話 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ふるさと納税、今シーズンもやります。
2021/11/09(Tue)
 君津市ふるさと納税の返礼品の
受付を先週末から開始した。
君津市役所の担当者からは、
「いつから始めます?」
とせかされてきたが、
ご期待いただけることは、
とても光栄なこと。
ちなみに今シーズンは、
“ふるさとチョイス” に加えて、
“楽天市場” からも
お申込みが可能になった。
使い勝手が向上していると嬉しい。

 昨シーズンと同様に、発送まで
少々お待たせしてしまうので恐縮だが、
数に限りがあるため、
ご用命は是非お早めに。

(渾身の、準備中 by 農園主)


この記事のURL | 地元の話 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
旬の味が好き
2021/08/15(Sun)
【写真】木更津・矢那の梨

 梨の季節になった。
地元のお客さまである“一介さん”から
早速、今年の初物をいただいた。
木更津の矢那(やな)の梨だ。
美味しい梨園が多く、有名な地域である。

 でも、矢那だからなんでもいい、
というわけではなく、
それぞれに皆、お気に入りの農園があり、
それが当然という土地柄でもある。
旬な果実の食味にとても敏感で、
それを楽しみにしているのである。

 苺に対しても、そこは同様なので、
生産者にとっては、
とても厳しい環境かも知れないが、
でも、だからこそ、やりがいもある。

(努力を必ず解ってくれるので by 農園主)

この記事のURL | 地元の話 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>