FC2ブログ
“苺ッス”の新効用
2017/05/04(Thu)
 嫁さんのかつての同僚の方々が来園してくださった。
いつもたっぷりとご堪能してくれる。
「これで最後といいながら、そこからが結構食べちゃうのよね~」
そして、今回参加できなかったお仲間へのお土産に
“苺ッス”を買っていただいた。
この日は3品種の“苺ッス”が揃っていたので、
どれにしようか散々迷っておられたが、
最終的には「飲み比べパーティーをやろうよ」と周りの友人たちに
そそのかされて?全品種を買って帰られた経緯がある。

 そして、「美味しいですー」とのコメントとともに写真を送っていただいた。
たいそう上機嫌な表情は、ホームパーティーで盛り上がっているご様子。
「チェイサーでもいけますよ」とのことだ。

【写真】苺ッスのビンを持ってほろよい顔の友人

( それもありだったかっ by 農園主 )

この記事のURL | プロジェクト す(いちご酢) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ホワイト・デーのギフトに
2017/03/13(Mon)
 3月14日のいちご狩りは開園する。
ご予約は2人の組がとても多く、期待通りである。
大事な日のお手伝いをアランとともにみんなで務めさせていただく。
プレゼントには、色鮮やかな “苺ッス” がおすすめだ。
酢の好きな女性は多いからである。
ギフトバッグもご用意してお待ちしている。

【写真】店頭ワゴンに並んだ“苺ッス”(いちご酢)のビン

( 別売り30円、ご容赦 by 農園主 )

この記事のURL | プロジェクト す(いちご酢) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
“苺ッス”の効用
2017/03/08(Wed)
  「ケホッケホッ、酸っぱいものは苦手なもので。。。」
― 男性はそういう人多いですよね。自分もそうだったからよくわかります。

【写真】苺ッスの瓶が店頭に並んでいる様子

 “苺ッス”の試飲を彼女に勧められて咳き込む彼氏。
私もこの商品の開発のために、昨年1年間試飲を繰り返していたら
苦手から得意になった経験がある。酢の物が嫌いな男性は結構多い。

「でも、これ買っていきます。」
― えっ?2本も?大丈夫ですか?
「家で母親から、体にいいからと梅干を無理やり食べさせられていて、
これがつらいので。この酢なら飲めそうだから、これで許してもらおうかと。」
― なるほど、そういうことですか。

( こういう買い方もある by 農園主 )

この記事のURL | プロジェクト す(いちご酢) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
デザイン刷新
2017/01/31(Tue)
【写真】リニューアルしたラベルが貼られた“苺ッス”

 “苺ッス”のラベルをリニューアルした。
昨シーズンの終盤からプロの方に相談を始めていた。嫁さんが主担当で。
「文字は“縦書き”にした方がいいと思います」
すぐに作ってくれたデザインサンプルは、なるほど流石だと思った。
ただ、自己主張はほどほどにしたい。
当園には当園なりのこだわりがあり、プロにはプロの経験がある。
しばらくやり取りが続き、今シーズンついに日の目を見ることになった。
とてもいい仕上がりになったと嫁さんと話をしている。
ちなみに、中身も新企画を考案中。
従来の“紅ほっぺ”味だけでなく、“かなみひめ”味、“おいCベリー”味も
仕込んでいる。それぞれの風味を楽しんでいただければと。

( 次は、酢の飲み比べ by 農園主 )

この記事のURL | プロジェクト す(いちご酢) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
“苺ッス” スタート
2017/01/24(Tue)
【写真】今シーズン初詰めの苺ッス( 150ml, 300ml, 500ml )

 いちご酢が今シーンも並び始めた。
昨年は初めての試みだったので、
皆様に試飲をしていただきながら、手探りで仕上げた感じであったのだが、
今年はもう自信を持ってお勧めできる。
水割り、お湯割り、そのままでもイケる。
酢が苦手だった自分自身も胸を張って、今は言える。

( 大瓶の方がお得ですよ、と by 農園主 )

この記事のURL | プロジェクト す(いちご酢) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<前のページ | メイン | 次のページ>>