FC2ブログ
品種の決定へ
2019/12/15(Sun)
 来シーズンの品種はどうする?
毎年この時期には、
次シーズンの親苗を発注する。
ところが、今シーズンは
イチゴを育てていないので、
何かとても不思議な感覚で、
どの品種がいいのか?
作るのか?作れるのか?
何を?イチゴ?
宙に浮いたような
戸惑いを感じている。

 それでも、やっぱり再開する時は、
いつものラインアップで
皆さまと再会したいと思い、
そのように決めた。
「紅ほっぺ」「おいCベリー」
「かなみひめ」「やよいひめ」

(いい顔ぶれでしょ by 農園主)

この記事のURL | いちごのこと(育苗編) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
紅ほっぺの様子
2019/09/01(Sun)
 9月に入り、育苗は最終段階。
下旬には、花芽が分化し、
いよいよ定植となる。

 そういうわけで、
最後の葉かきを昨日までに終え、
花芽分化を促す体制に転じている。
条件は、日長の短縮、低温の蓄積、
チッソ(肥料)の軽減である。
これまでの栄養生長から
生殖生長への静かな転換を期待して、
かわいがりすぎず、
でも、見守りながら、
そっとしておく時期になる。

【写真】真上からみた“紅ほっぺ”の苗の様子

(秋の空と入道雲が見えた日 by 農園主)


この記事のURL | いちごのこと(育苗編) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
覆面品種の様子
2019/08/29(Thu)
 今年もこっそりと?新品種を
試験的に育てている。
今月初旬に親苗を入手したことを
お知らせ したが、
その後、採苗を始めたものの、
あまり進捗がよろしくない。

【写真】覆面品種の子苗の様子

 後方の“おいCベリー”群との
差は、一目瞭然である。
2か月遅れなので、
致し方ないのだが、
もう少し増えてくれないと、
試験にもならないので、
ちょっと心配している。

(まずは食べてみたいから by 農園主)


この記事のURL | いちごのこと(育苗編) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
かなみひめの今
2019/08/27(Tue)
【写真】太陽の光を浴びている“かなみひめ”の苗の様子

 結論から申し上げると、
ようやく、いい感じになってきた。
写真からでもきっとお判りになるかと。

 異例だったが、追加で葉かき(剪定)を
した効果はあり、葉面積が拡張されて
根張りが発達し、一気にクラウンが
がっしりして来た。
こういう風に応えてくれることが、
堪えられない喜びになる。

(生き物たちとのつき合い by 農園主)

この記事のURL | いちごのこと(育苗編) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ずんぐりむっくり
2019/08/22(Thu)
 子苗たちは、随分と調子を上げて来て
いるが、それでも品種の差が出ている。
“かなみひめ”と“やよいひめ”が
まだ徒長気味であり、
再度、葉かき(剪定)をしてみた。
もうちょっと、ずんぐりむっくりに
仕立てたいと考えているので。

 この時期に手を入れるのは、
今までで初めてのことではあるが、
スケジュール調整をしながら、
やれることは、やってみようと。

(きっと応えてくれるはず by 農園主)

この記事のURL | いちごのこと(育苗編) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>