FC2ブログ
ずっと先の先
2015/05/29(Fri)
 シーズンが無事に終了したことを報告しに師匠の家に出かけた。
お孫さんたちの大好物であるドーナツを持参して。
いつお邪魔しても明るいご家族との団らんはホッとできる。

 さて、師匠の頭の中。もう今年のことはないようだ。
来シーズンに向けた様々な興味で占有されている。
品種、育苗用の土の種類、育苗ポットのこと等々。
今年も新しいことを次々に試しに行くと言う。
そして、若輩者の私の意見にも耳を傾ける。
チャレンジ精神と柔軟な姿勢が、”一流の証し”とあらためて思う。
その背中はいつまでたっても見えて来ないのである。

( 駆けっこは得意だったのだが by 農園主 )

この記事のURL | 師匠の言葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
道半ば
2015/01/11(Sun)
 師匠とトモ子さんがイチゴの様子を見に来てくれた。
“紅ほっぺ”の2番花が勢いよく咲いている風景に
「これは理想的だね」
師匠がそう言ってくれた。花房の角度がいいと。
―ホントですかっ
調子に乗りやすい性質ではあるが、特にこの人に褒められると。。。

[写真]紅ほっぺの2番花が勢いよく咲いている様子

 一足飛びに先輩方の技術に追いつけるはずはないが、
少しずつ前進はしていきたい。
師匠の言葉は、その大きな推進力になる。

( しかし最終評価はお客様からだ by 農園主 )

この記事のURL | 師匠の言葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ドックからハウスへ
2014/10/11(Sat)
 定植から2週間が経ち、根の活着は順調な様子。
このタイミングで最初の葉かき(剪定)を始め、発根をさらに促す。
「10月中が勝負」  師匠はそう言う。
寒くなる前にしっかりとした株に仕上げていくことが、
充実した果実の出現につながる。

 さて、自分たちのことになるが、年に1度は自分たちの調子を調べるために
人間ドックに行く。それが今日であった。
会社人のころは、終日休暇にしていたものだ。(当然のように)
今は、ハウスにUターン。そのまま、葉かきを始めている。

[写真]葉かき作業後のやよいひめの様子

( イチゴの具合が最優先だから by 農園主 ) 

この記事のURL | 師匠の言葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11号
2014/08/09(Sat)
 台風の影響だろうか、夕方には風を感じると肌寒い位になった。
みんな(アランを含む)で駐車場周りの草取りをする。
アランは、期待以上にきれいに食べた。

[写真]アランが駐車場際に生えている雑草を食べているところ

[写真]アランが駐車場際に生えている雑草を食べているところ

 誰かに見られていると頑張るタイプではある。
しかし、残念なのは食べるのが上っ面の柔らかい部分ばかりであること。
根こそぎ食べてくれたら、本当はどれだけ助かることか。

 台風が直撃している地域では特別警報が出ている。
イチゴ農家の仲間もいるから気を揉む。

( 早く過ぎ去ってほしい by 農園主 )

この記事のURL | 師匠の言葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
油断大敵
2014/08/07(Thu)
 君津イチゴ部会の検討会があった。
今年2回目の圃場巡回である。
今回は、当園の苗を諸先輩方や研究所の方に視察していただいた。
「いいね。」
先輩方から声をかけてもらうと、恥ずかしいがほっとする。

[写真]イチゴの葉

 「ここまで手が回っていれば、明日からやることないじゃない。」
師匠にも冷やかされた。
―でも、やればやるだけ難しい迷路に入る感じです。。。ね。

 「そうだね。 これからは我流が出やすい時期だから失敗もあるかも。
だから、初心を忘れないこと。」
 やさしい笑顔のまま、そう言われた。

( 気を引き締めて by 農園主 )

この記事のURL | 師匠の言葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<前のページ | メイン | 次のページ>>