fc2ブログ
視点を変えると
2022/01/20(Thu)
 千葉県でも “まん延防止” が
適用された。 新型のオミクロン株は
脅威的な感染力である。
ウィルスの立場からすれば、
その目的は「繁殖」であり、
そういう意味では、寄生する対象、
つまり、我々人間を死亡させずに、
どんどん拡がりたいということで、
彼らの戦略は、優位に進んでいると
言わざるを得ない。
多分、今後もコロナは、
消滅することなく存在するものと想定し、
共存する生活を模索するしかない。

「 つい最近、東京から
 君津に家族で移住してきて、
 こんなイチゴがあるのかって、
 驚いて。
 夫はテレワークで、
 私はスーパーの仕事を
 見つけました。家は安いですから。」

(ちょっといい発見も by 農園主)

この記事のURL | 時事放談 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「ルールを作らないという “ルール”」
2021/11/05(Fri)
 海を渡った「大谷さん」の
今年の活躍は、とても頼もしく、
少年のように楽しむ
無邪気な笑顔に魅かれた。

「1番・ピッチャー、大谷」
プロ野球で夢のリアル二刀流が
実現した背景には、
マドン監督の理解と我慢がある。

「 制限を設けるのではなく、
 自由にやらせよう。
 やってみて必要なら
 修正をすればいいわけだから。
 彼には(自由にやらせる)
 機会が必要だ。」

 組織で働く人には羨ましい上司と
映るに違いない。
新しい部署、転職先に行くと初めは
必ず「好きにやってもらっていい」
と言われる。
しかし、最後までそうなった試しはない。
損をすれば「どうするんだ?」と
すぐに役員室に呼び出され、
たまに儲けると
「いつ利食う(利益の確定)?」と
毎日、電話攻勢が始まる。
“任せる”ということは、
上司にはとても胆力の要ることで、
容易ではない。
それは「大谷さん」のように
図抜けた存在の部下であっても、
多分、同じだと思う。

(踏ん張れ、管理職のみんな by 農園主)


この記事のURL | 時事放談 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「おもてなし」の行動変容
2021/10/27(Wed)
 コロナ感染者数が減り、
全国で飲食店への
制約が解除されている。
そういう中で京都では、
“実証実験”を
始めているのだそうだ。
23飲食店の店内に
二酸化炭素の測定器を設置し、
濃度が基準値を上回った場合の
換気対策などを記録するほか、
来店から2週間後には
お客さまの健康状態も確認する。
「 感染が落ち着いている状況でも、
 将来の制度設計のために
 実証実験の意義はある。」
 (西脇知事)
その通りだと思う。

 コロナ前の生活に戻ることは、
もはや現実的ではないので、
感染が落ち着いた今だからこそ、
ウィズ・コロナの新生活を探る
絶好のタイミングであり、
そういう意味では、
これからが正念場である。
飲食業も観光業も。

(いちご農園もしかり by 農園主)


この記事のURL | 時事放談 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コロナとのこれから
2021/10/19(Tue)
 英国イングランドでは、
すでに3カ月前から
コロナ対策の規制が
「全面的に」解除されている。
早くから様々なスタジアムでの
実証実験を始めるなど、
経済再開に積極的な同国であるが、
昨日の新規感染者数は4.9万人。
日本に当てはめると、
10万人に相当するのだそうだ。
それでも、解除を続けるのは、
死者数が増えていない
(3日前148人)という
理由からである。

 さて、我々は、コロナの感染力や
後遺症のこと、どう考えて
生活していったらいいものか。
簡単には割り切れない“新習慣”を
すでに身につけてきた中で、
もう少し、我慢することも
決して無駄ではないと思う。

(「自信が確信に変わる」まで by 農園主)


この記事のURL | 時事放談 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
マスク、忘れてるよ
2021/08/26(Thu)
 薬箱を農園に置いている。
いちご狩りの時にお客さまに
何かあった時の備えである。
幸いこれまでは、絆創膏と消毒液を
お子さんに時々、使ったくらい。
先日、薬箱の補充に定期的に
巡回してくれる薬品会社の
担当者と話をしたら、
「 風邪薬が全然、出なくなりましたね。
 こんなに、ひかなくなるものなんだって、
 ちょっと驚きます。」
なるほど、コロナ禍で消毒とマスクが
浸透した効果というわけである。

 一方で、ワクチン接種が先行し、
コロナ対策の模範国イスラエルにおいて、
感染者数と死者数が増加しているという
残念なニュースである。
6月にはソーシャルディスタンシングや
マスク着用などの行動規制が“解除”され、
モデルケースとして期待していたが、
変異株への対策は、まだ終わりが
見えてこない。それが現実である。
最低限の行動規範もそういうことになる。

(慣れていないので、つい忘れる by 農園主)


この記事のURL | 時事放談 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>