FC2ブログ
金水晶
2021/04/15(Thu)
 本日が、青色申告の締切り日。
コロナの影響で税務申告の提出期限が
1昨年度から1ヶ月延長された。
大変ありがたい措置であるのだが、
この2日間ほどは徹夜になったので、
締切りとは、そういうものかも。。。

 偶然ながら、宅配ご注文の発送が、
一段落したので、自分たちへの
(特に嫁さん)労いに、
美味しいもの(ペルポンテのテイクアウト)と
友人からいただいた福島県福島市の
日本酒“金水晶”をいただくことにした。

【写真】福島市の地酒「金水晶」とペルポンテのテイクアウトディナー

 純米吟醸でありながら、甘味だけでなく、
キリリとしたキレと苦みがあって、
ステーキ、カルパッチョ、ブラータ、
どれも相互に高まり合うのが楽しかった。

(福の国からの贈り物 by 農園主)

この記事のURL | ご褒美(お酒) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ビールの味わい方
2020/10/10(Sat)
【写真】木更津・SONG BIRDの4種の地ビール

 ビールは、日課にしているので、
好物だと思う。
学生のころに「のどで呑むもの」と
先輩に教わり、それを頑なに守ってきた。
エビスから第三のビールまで好きな銘柄は
たくさんあり、それなりに銘柄は
知っているつもりだ。

 でも、ビールにもこういう味わい方が
あるのかとちょっと衝撃を受けた。
「ワイングラスで飲んでください」という
お店の方のアドバイスの通り、
とても香りがいいのだ。

 木更津の地ビール「SONG BIRD」
「WHEAT」を今日はいただいた。
(たくさん買い込んだので当分楽しめる。)
“とても柔らかい口当たりですよ”
というお話だったが、コクもあり、
何よりいい香り。
“コリアンダー”(パクチー)の
爽やかな香りが鼻から抜けるから
ワインのように料理に合う。
こう来たか。
新しいビールとの出会いに
とても得をしたような驚きを感じている。

(もう一本っ by 農園主)

この記事のURL | ご褒美(お酒) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
葡萄酒の悦び
2018/09/29(Sat)
 「最近は、日本ものも本当にいいよ」
ワインをフランスから輸入している知人から
先日聞いていたのだが、
「山梨のワインが最近凄いことになってます。」
ペルポンテ”のシェフが
興奮気味に教えてくれた。
この地域は、もともとブドウの品質は高く、
ワイナリ―はとても多いのであるが、
小売店のオーナーの方々が
商品プロデュースを含めて
積極的に販路を広げているのだそうだ。
今や入手が困難なブランドも出てきている。
シェフもその販路の一角に入り込むことが
できたそうで、おかげで、ここ君津でも
それらの貴重なワインが楽しめる。
しかも信じられないようなお手頃な
お値段で提供してくれるのが大変嬉しい。

【写真】ペルポンテの棚に並んだ甲州ワイン

 そのワインリストの一部からご紹介。
(ワインに造詣が深いわけではないが)

「キザンワイン(赤)」
フルーティーな飲み口からのガッツリとした
スパイシーな風味。コクがあり全く飽きない。

「マルサンワイン醸し甲州(白)」
オレンジ色の不思議な色の秘密は
白ブドウを皮つきのまま仕上げたから。
その風味は、白と赤のいいとこ取りでしょ。

(まだまだある by 農園主)

この記事のURL | ご褒美(お酒) | CM(1) | TB(0) | ▲ top
ご近所づき合い
2015/08/02(Sun)
 東京に住んでいるころには、ほとんどなかった。
終日オフィスにいたので、さみしいと思う暇もなかったかも知れない。
君津では、人の気持ちを心強く感じる。

[写真]宮崎県・黒木本店の米焼酎 “野うさぎの走り”

 「お疲れ様ね」 (嫁さんの怪我も回復して良かったね) と、
いただいたのは、宮崎県の黒木本店の米焼酎「野うさぎの走り」。
黒木本店と言えば、「百年の孤独(麦焼酎)」が人気であるが、
この米焼酎も相当なもの。
名前の通り、飛ばしすぎてしまいそうだ。

( 夏バテも飛ぶ by 農園主 )

この記事のURL | ご褒美(お酒) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Passion For The Best
2015/04/04(Sat)
 細身の体型、ひょうひょうと話し振り。
「本当にやる気あるの?」と思われがちな雰囲気の男。(そこがいいのだが)
ところが、いざ仕事となるとこちらが呆れるほどの猛烈ぶりであった。
リーマンショックを共に乗り越えた同士が、
春休みの予約合戦を、案の定ひょうひょうと乗り越えて、ご家族での初来園だ。

 今はディーラーの仕事から少し離れたポジションにいるせいか、
すっきりした笑顔に見えた。
しかし、実情はそうでもないらしい。
 「どう? ドル円は上下どっちかね? えっ、どうして?」
若いディーラーに絡んで “ただの相場場好きのうるさいオッサン” になっているらしい。
少し充電すれば、懲りずにまた揉みくちゃにされる世界に戻っているに違いない。

[写真]差し入れにいただいたサントリーウィスキー“響 12年”

( 打たずとも響き渡る男だ by 農園主 )

この記事のURL | ご褒美(お酒) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>