fc2ブログ
クロちゃんです ( ホース越え 編 )
2022/06/11(Sat)
 朝、農園に到着して桶をのぞくと、
水面から上がって、
甲羅干しをしていることが多い。
「お腹が空きました」と
我々の顔を見上げていることもある。

【写真】カメのクロちゃんがホースを乗り越えようと前脚をかけたところ

【写真】カメのクロちゃんがホースを乗り越えようとしているところ

 昼には、嫁さんが
桶を掃除して間に、
好きなように散歩させると、
いつも決まったルートを
てくてくと歩き、途中にあるホースを、
よっこいしょ、と乗り越える。
20mくらいの散歩をすると、
決まって立ち止まるのだそうだ。
「疲れたな」 なのか、
「もう帰りたい」 なのか。

 いずれにしても、
農園に馴染んできたことは
確かである。

(リラックスして by 農園主)


この記事のURL | クロちゃんです | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クロちゃんです(顔みせ編)
2022/05/13(Fri)
 朝、タライをのぞき込むと
クロちゃんが、石の間から顔をそっと出し、
こちらを見上げていることが増えた。
足音を怖がっていつも隠れていたのだから、
大きな変化である。

 餌もよく食べている “ようだ” 。
というのも、見ている前では
相変わらず、素っ気なく、
人影がないときれいに完食している。
でも、これは初代クロちゃんの時に
経験済みで、そのうちに
目の前でパクパクと食べるようになり、
やがて、手から食べるようになるはず。

【写真】タライの中に置いた木の橋の上にあがったクサガメのクロちゃん

(徐々にね by 農園主)


この記事のURL | クロちゃんです | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クロちゃんです(空腹編)
2022/04/26(Tue)
 引きこもり中?のクロちゃん。
食欲もなかったのだが、
昨夕、嫁さんがあげた好物の
小さな乾燥エビが今朝なくなっていた。
気温の上昇もあろう、
活動が活発になってきたのか、
お腹が減ったようだ。
「また、あげてみよ」
でも、見ている前では、
知らんぷりして通り過ぎる。
ちなみに午前中は泳いだり、
甲羅干しをするようになった。
(午後はもっぱら岩の陰に入るが。)

【写真】水面に顔をだしているカメのクロちゃん

 少し離れてから見に行くと、
エビがなくなっている。
「お腹減っているんでしょ」
調子にのって、追加で嫁さんが
他のカメ用の餌を水上に浮かべた。

(どんどん食べて by 農園主)




この記事のURL | クロちゃんです | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クロちゃんです(引きこもり編)
2022/04/18(Mon)
 クサガメの“クロちゃん”が、先日、
カラスに連れ去られそうになってから、
すっかり臆病になってしまった。
無理もないことだと思う。
タライにはネットを張って、
防御したが、クロちゃんには
その安全性が確認できるはずもなく、
水の中、石の下がお決まりの
位置になってしまった。
そのせいか、甲羅にコケがつくこともあり、
食欲もあまりない。

【写真】歯ブラシのブラッシングが気持ち良さそうなカメのクロちゃん

 嫁さんが心配して時々、
甲羅のブラッシングを
してあげている。
そうすると、手足ともにだらりと伸ばし、
この時ばかりは、とてもリラックスしている。
カメに耳はないが、
嫁さんの声にはよく反応している。
恐怖感から解放されるまで、
もう少し時間はかかるかも知れないが、
応援があれば、きっと。

(大丈夫 by 農園主)

この記事のURL | クロちゃんです | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クロちゃんです (カラスに負けるな編)
2022/03/10(Thu)
【写真】冬眠から目覚めて顔を出すカメのクロちゃん

 下校途中の近所の小学生たちが、
「カメのタライにどうして網が張ってあるの?」
と聞いてきた。
実は、一昨日、クサガメのクロとトラを
冬眠から起こしたのだが、
暖かくなってすでに起きていた。
タライを洗って、新しい水を入れると、
気持ち良さそうにしていたのも束の間、
あれ、トラがいない?
ちょっと目を離した隙にカラスが
さらってしまったようだ。
でも、重くてすぐに落としているはずなので、
隣の田んぼのどこかにいるものと思う。
トラには帰ってきてほしいけど、
自分の好きなように
自由に生きてほしいとも思う。

 クロもこわかったのか、
白い石の下に隠れてじっとしている。
タライにはネットを張ったので、
もう、大丈夫だと思う。

【写真】クロちゃんがいるタライにネットを張った様子

(見守るから by 農園主)


この記事のURL | クロちゃんです | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>