fc2ブログ
イチゴとの遭遇2日間
2022/01/18(Tue)
【写真】いちごを片手に持って美味しいポーズをするつぐみちゃん

 2歳のつぐみちゃんが、
ほっぺに手を当てての
美味しいポーズ。(ありがとう)
初日は“紅ほっぺ”を先からパクつき、
そして、翌日は“おいCベリー”を
ヘタの方から食べた。
すでに、通である。
お母さまが教えたわけではなく、
自らそうしたそうだ。

【写真】大きないちごを持ってヘタの方から食べ始めるつぐみちゃん

 ヘタを取って食べるのは、
苺の食べ方として、
無駄なく最後まで
きれいに食べられるので、
おすすめである。
でも、実はそれ以上に、
ヘタの白いところは、
美味な部位である。
もちろん甘味は強くはないが、
歯ごたえといい、香りといい、
ちょっとくせになる食感。
つぐみちゃんは自然と
それを発見したのだと思う。
母親譲りで、
いちごが大好きになりそうだ。
ちなみに、お母さまによると、
「 つぐみの目の前で食べてると
 自分のを食べられてると勘違いされて
 泣いて怒られるので、
 私の分はヒソヒソ隠れて
 いただきました。笑 」

(そこは均等割りだそうだ by 農園主)


この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
姉妹いちご
2022/01/12(Wed)
【写真】カワイイ姉妹がポレポレ苺を頬張っているところ

 ナナちゃんのいちご狩りは、
いつもお父さんといっしょ。
2歳のころから毎年来園して
いただいていた。
もう、10歳になるという。
苺柄のお洋服を着ていたよね。
そして、今回は生後11カ月の
マリカちゃんと
姉妹でのツーショットだ。

 宅配のポレポレ苺を頬張っている姿を
親戚のおじちゃんとおばちゃんの気分で、
微笑ましく見入ってしまう。
ナナちゃんは“かなみひめ”、
マリカちゃんは“紅ほっぺ”。
色も香も食感も違うけど、
楽しんでね。

(苺柄がやっぱりカワイイね by 農園主)


この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アランとポール(朝の居場所編)
2021/11/27(Sat)
【写真】アラン・フィールドの少ない日向に立つアランとポール

 毎朝、恒例の2頭の立ち位置である。
アラン・フィールドの東側には、
ベアハウス(3連棟)が建っているので、
夜明けのころ、朝日がその陰になる。
柔らかい毛皮を着ている彼らも、
早朝は冷えるようで、
徐々に日が当たり出すところで
2頭は決まって待っている。
「お陽さま、来た来た~」
そんな感じであろうか。

【写真】アラン・フィールドの少ない日向に立つアランとポール

(気持ちわかる by 農園主)

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |