FC2ブログ
アランとポール ( 雪の予報 編 )
2020/01/25(Sat)
 1月だが、暖かい日が続く。
農園内の草は少ないながらも、
例年よりは残っており、
アランとポールは柵の外に出て、
食べる時間を毎朝心待ちにしている。
我々の軽トラを見つけると、
2頭は揃ってサッと立ち上がり、
柵の出入口に小走りでやってくる。
「早く~」って感じで。

【写真】土手で草を食べているアランとポール

 明日からは天気が下り坂というので、
今のうちに嫁さんが緑の草を
餌カゴいっぱいに摘んでおく。
それもすぐ食べたがる2頭である。

【写真】雨に備えて青い草を餌カゴに摘んでいるところ

(雨と雪に備えて by 農園主)


この記事のURL | アランとポール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アランとポール (ペーター編)
2020/01/14(Tue)
 日中は温かい陽射しが気持ちいい。
農園内で緑色の草が多い場所を探して、
毎日、よさそうな餌場に
アランとポールを連れていく。
ハイジのペーターみたいな仕事だ。

 アランは信頼してくれているようで、
「今日はこっちでいい?」という
呼びかけにちゃんとついてくる。
ポールは、無理。
自分の行きたいところに
勝手に突っ走っていく。
しばらくして、我々とアランが
遠くに離れていることに気が付くと、
あれっ?と我に返って、
慌ててまた走って戻って来る。

【写真】青空の下、土手で草をたべるアランとポール

 今日は、土手でそろってお楽しみ中。

(健気な姿である by 農園主)

この記事のURL | アランとポール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アランとポール(耳噛み編)
2020/01/09(Thu)
 2頭はいつもいっしょなのだが、
エサの時間だけは違う。
食いしん坊のアランに、ポールは
一方的に追い払われることが多い。
ただ最近は、少し抵抗してみたり、
自分からアランのエサ籠を
覗きに行ったりするようになった。

 お腹が膨れれば、
ポールは、いつもアランのそばに
ぴったりと座り、居眠りを始める。
しかし、あまり近すぎると
アランは少々目障りなようで、
「もう少し離れて」
とポールが嫌がる耳を噛む。

【写真】アランの背中に頭をのせて昼寝するポールとそれを気にしているアラン

【写真】昼寝をしているポールの耳を噛もうとするアランとよけるポール

(これが彼には一番効く by 農園主)


この記事のURL | アランとポール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アランとポール(シンクロ編)
2019/12/09(Mon)
 大抵いつも2頭でくっついていることが多い。
座るときも寝る時も。
ただ、食事の時だけは別である。
特に雨の日は。
外の草が濡れて食べられないので、
カゴに乾燥させた草や豆ガラを入れて
持っていくと、早食いのアランは
自分のカゴを食べ終えると、
ポールのカゴを横取りしに行く。
ポールは口にくわえて逃げる。
食べる時だけは熾烈であるが、
それ以外は、本当に仲良くシンクロしている。
嫁さんが遠くに見えたこの時も、
「何か美味しいもの持ってきてくれるの?」
同じ格好、同じ姿勢でじ~っと見つめる。

【写真】同じ格好で振り向くアランとポール

 ちなみに、本当にお腹がすいている時は、
アランは、野太く「メェ~」
ポールは、ドラゴンのように「エエ~」と
力強く呼ぶ。
前がポール、後ろがアランである。

(わかるかな~ by 農園主)

この記事のURL | アランとポール | CM(1) | TB(0) | ▲ top
アランとポール(朝稽古編)
2019/11/16(Sat)
 本来のシーズンならば、
今頃はハウス内の冬支度の準備で
忙しいはずである。
高設ベッドには、保温のシートや
マルチを張って、果房が折れないように
マットを敷いて、暖房機の点検をして。。。
今年は、高設ベッドの解体作業、
やらなければいけない片付け仕事は、
まだたくさん残っているが、
忙しさは少し種類が違い、朝から
アランとポールに会いに行く時間がある。
“かなみひめ”の苗に水やりをする場所が、
アランフィールドに近いせいもある。
朝から2頭で頭突き相撲をして遊んでいる。
そういう光景をよく見かけるようになった。

【写真】朝陽の中で前脚をあげて押し相撲の立ち合い中のアランとポール

(共有の時間帯は嬉しい by 農園主) 


この記事のURL | アランとポール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>