FC2ブログ
新婚生活
2020/01/13(Mon)
 昨年1月のこと。
当園のいちごハウスで
プロポーズをしたマコト君。

覚えておられる方も多いかと。
そして、深紅のバラの花束を
涙で受け取った、よしのちゃん。
あの時はとても感動した。
(正直、アタフタもしたけど)

 その後、横浜で7月に挙式し、
新しい生活を始めたお2人が
遊びに寄ってくれた。
少し幸せ太りしたマコト君と
変わらない美人のよしのちゃん。

― マコト君、ギャップはないの?
意地悪な質問に、笑顔で、

「ひとつありますよ。
運転中に隣で居眠りする
ようになりました。」

(それぐらい許して by 農園主)


この記事のURL | お客様の話(いちご狩り) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ラッキーな出会い
2019/05/12(Sun)
「今日は、妖精の“イチゴちゃん”が
ハウスの中に遊びにきていますので、
みんなで探してみてくださいね。」
いちご狩りの前のご案内の時に
皆さまに話をすると、、

「えーっ、本当?」
「何人いるの?」
「小さいの?」
「どこら辺?ヒントは?」

興味深々の反応の中で
“イチゴちゃんを探せ” はスタートした。

【写真】いちごの葉っぱの上で寝そべっている“イチゴちゃん”

 そして、この日ラッキーにも
出会えたのは、まほちゃん(7歳)。
「大きないちごが食べたくて探していたの。
変な形のいちごかと思ったら、
そしたら“イチゴちゃん”だったの。
かわいい~♪」
いっしょに来ていた従兄妹からも
「おめでとう」と祝福され、
とても嬉しそうだった。
プレゼントを大事そうに持って、
はい、ポーズ。

【写真】プレゼントのイチゴちゃんガーデンピックを持って笑顔のまほちゃんと従兄妹たち

(楽しかったね by 農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご狩り) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大型連休の思い出
2019/05/08(Wed)
 連休中に来園いただいたご家族から
メールと写真が届いた。
大渋滞の中、横浜から
なんと6時間半かかって、到着された。
大変だったことと思う。

「私達、親は大人なので
もし何か思う事があれば
本音は隠せます。笑
ですが、子供達、高速降りてからは、
農園までの道のり、場所がどんなだったか、
食べる意気込みと、
アラン、ポールの事ばかり。笑
そして、到着。
農園主様と息子、「ヨ!」的な
片手あげて挨拶!?苦笑 。
すみません、
きちんと挨拶出来ない息子で
でも何だか嬉しかったのです。
春の苺、もちろん、期待裏切り無しです!
かなみひめも紅ほっぺもおいしいベリーも、
とてもジューシーで、美味しかった〜!
時間をかけてきたかい有り。
「来て良かった」と。

 そしてそして、奥様、ご主人とも
お話しがいつもよりより出来て、
私にはオマケのステキな時間を
いただきました。
遅れての到着だったので、
食べて直ぐに引き上げ!と
思っていましたが、、、
すみません、
居心地よく長居してしまいました。」

【写真】カエルがほっぺに跳びついてしまった笑顔の幸助lくん

(幸助くんの笑顔が最高 by  農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご狩り) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
春のいちご
2019/05/01(Wed)
 寒い時期にいつも来園いただくご家族。
「今年は、仕事がバタバタして、
ようやく来られました。
初めての春のいちご狩りですが、
楽しいですね~。いちごは美味しいし、
外で子供たちとゆっくりできるのも
いいですね。」
冬のいちごが旬と思っておられる方々も
多いかも知れないが、
こういう感想はとても嬉しい。
いちごは、そもそも
春の果物であるのだから。

 GW中の開園および、その後も
週末の開園をまだ予定している。
HPにて是非ともご確認を。

【写真】受付ハウス正面にある看板と花壇のキンセンカ

(お待ち申し上げます by 農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご狩り) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
時代はまわる
2019/04/30(Tue)
 開園当初から毎年ご来園いただいている
やよいさんとご友人の方々。
楽しみ方は、いつもいろいろ。
プロ並みに?腕を上げている
やよいさんからの今年の写真は、これ。

【写真】いちごハウスの中でいちごを持ってぐるぐる回るダンスをする女子4人

 ぐるぐる回る何とかというダンス。
動きのあるダンスにピントが合うと、
逆にその周辺はブレたように写る。
オートバイのレースに行って、
流し撮りに挑戦したことがあるが、
相当に難しい技術である。
その上、皆さんの表情がいいこと。

(安寧な時代に感謝 by 農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご狩り) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>