FC2ブログ
本当の?校外学習
2019/04/13(Sat)
 いちご狩りに来園された地元のご家族。
「この子が昨年こちらに勉強しに来て」と
お父さんがおっしゃる。
しっかり挨拶のできる男の子だ。
毎年、近所の小学校の2年生が、
校外学習の一環で農園に訪れる。
そこに参加していたのだそうだ。
結構、皆がしっかりと予習をしてくる
勉強会である。

― そうでしたか。
  何を勉強したか覚えている?

 男の子にちょっと意地悪な質問をした。
「うーん、ヤギに会ったよ」
確かに間違ってはいない。。。

 いちごを今回初めて摘んでみて、
きっと感じたことがたくさんあるはず。
そういうことが一番の学習なのだと思う。

(自ら吸収するものだから by 農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご狩り) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
これからこそ
2019/04/12(Fri)
【写真】真っ赤に色づいた“かなみひめ”

 プリップリの“かなみひめ”が輝く。
4月になって一段とギアが上がってきた。
そもそも、いちごは春の果物であり、
ハウス外の露地栽培ならば、
この時期からが旬である。
しかし、世の中では3月の春休みまで、
いちご狩りは人気なのだが、
(テレビなどの取り上げ方の影響?)
それ以降は一気に落ち着いてくる。
不思議なものである。

 しかし、ご予約の電話の混雑が
緩和するということでもあり、
リピーターの方々にはまさに旬な季節かも。
事実、これからのいちご狩りは圧倒的に
リピーターのご来園が多くなるのが恒例。
4月以降のプリップリいちごのことは、
黙っていようかと思う。

(内緒で by 農園主)

この記事のURL | いちごの実の状況 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
二つのテンション
2019/04/11(Thu)
 農園の仕事は、もちろん大変充実していて
“面白い”と感じる日々である。
でも、緊張感も見た目以上にはある。
それは何かと言うと、二方向からの
テンション(緊張)である。

 農園を愛してくださっている方々に、
ご期待以上のいちごを喜んでいただきたい。
予約の混み合う春休みの期間は、
とくに強~いテンションを感じる。
そして、もう一方では、いちご達が
「旬なうちに早く楽しんでほしい」と
アピールしてくることである。
特に春になるといちご達の得意な季節なので
収量は増え、そのテンションは強まる。

【写真】真っ赤に色づいた“やよいひめ”

 さて、春休みが終わり、
ご予約は比較的空いてくる時期になった。
テンションがバランスしてくる時期である。

(是非、ご来園を by 農園主)


この記事のURL | いちご農家の日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
幸せのいちご
2019/04/10(Wed)
 いちごを家庭菜園で栽培してみたいと、
ご来園された方から時々ご相談をいただく。
「孫がオーストラリアにいてね、
酸っぱくて、硬くてガリガリする
いちごしか知らないの。
6月末に遊びに一時帰国するのだけど、
その時期にはいちごはもう終わりでしょ。
だから、自分で作って食べさせてあげようと
思って、苗をホームセンターで買ったのよ。」
水のやり方、肥料のこと、温度のこと、
とても真剣な表情で質問が続く。

― お孫さんは幸せですね。
「いいえ、こういう思いをさせてもらって、
本当に幸せなのは、私達ですよ。」
やさしい祖母の顔になっていた。

(困ったら電話して by 農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご狩り) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
旬をいただく
2019/04/09(Tue)
【写真】差し入れていただいた筍ご飯

 “筍ごはん”って本当に美味しいと思う。
あの食感と風味は春を感じさせてくれ、
幸せな気分になる。
三郎さんの奥さん(ちい子さん)からの
差し入れ。いつも抜群の手料理である。
食いしん坊の我々を知っているので、
たっぷりのおすそ分け。恐縮である。
まだまだこの旬が続く。

(嬉しい季節だ by 農園主)

この記事のURL | ご褒美(旬のもの) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カエルの鳴き声
2019/04/08(Mon)
 周りの田んぼに水が入り始めた。
小さなカエルの鳴き声も聞こえる。
田植えがもうじき始まる。

【写真】農園前の田んぼに張られた水面に映る三舟山

 季節は黙っていても着実に進む。
これは私達全員に平等に与えられた
時間であるからこそ、有難いと感じると
同時に厳しさもある。
残りのシーズンをどのように過ごし、
どのような栽培と手入れをしていくのが
もっとも望ましいのか。
ボ~っとしていてはいけないのである。

(山桜がまだ残っている by 農園主)

この記事のURL | 農園周辺の出来事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
後半へ続く
2019/04/07(Sun)
 春休み最後のいちご狩り。
好天に恵まれ穏やかな日になった。
明日からは新学期が始まり、
子供たちも日常の生活に戻る。
農園の営業はというと5月下旬まで、
あと2か月を切った。
先日“平日”のいちご狩りの開園日が
残りわずかとお知らせしたら、
(4月9日、16日。23日は未定)
“週末”の開園はないものと
誤解をさせてしまい、
お問い合わせをいただいたので、
あらためて。
“週末”のいちご狩りは、
5月20日までは、いちごがある限り
開園する予定。
精一杯やらせていただく。
また店頭での販売も、例年通り、
5月の「母の日」までは続けていく
意気込みである。

(春のいちごは本番 by 農園主)

この記事のURL | いちご狩りの開園情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<前のページ | メイン | 次のページ>>