これ、いいね 「おとうふ薫(くん)」
2018/04/12(Thu)
【写真】君津・本郷の“おとうふ薫(くん)”

 ちょっと珍しいおとうふの燻製である。
「おつまみに最高」とラベルに
書いてある通り、ハマる。
君津の料理店「本郷」は、
ご主人が凝ったものを作られる。
“古代米”を使った肉巻き、とか
“ソウメン”のような豆腐とか。
そのお店の逸品のひとつがこれ。

 チーズのような豆腐のような食感に
燻製のほのかな苦みと香りが、
ビールによく合う。
チーズ好きの嫁さんも気にいっている。
農園近くの直売所「味楽囲(みらい)」で
お求めできる。

(探してみて by 農園主)

この記事のURL | これ、いいね(食べ物) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
プロジェクト“ポレドレ” (できた~編)
2018/04/11(Wed)
【写真】販売を開始した“ポレドレ”が並んでいる様子

 ポレポレ苺をかくし味にした
“野菜ドレッシング”が
ようやく完成しました。
君津の人気イタリア料理店
“ペル・ポンテ”のオーナーシェフが
丁寧に手作りしてくれたものです。

以下、試作中での彼のコメントの一部です。

「いちごはカシスに漬けて
 からの方が いいです。
 驚くほど風味も色も違ってきますから。」
「出汁はカツオがよく合いました。」
「椎茸と赤ピーマンは乾燥させると
 甘みが確実に増します。」
「味わいを深めるために
 乳化剤は使いません。
 その代わり、30回は振らないと
 混ざりませんけど。」

 今までのドレッシングとは
別世界のものだと思います。
使い方は、ドレッシングとしてだけでなく、
お肉や魚料理のソースとしてもいけます。
ご家族揃っての食卓で
お試しいただけると嬉しいです。
お子さんからもきっと歓声が上がるはず。

(我が家ではすでに日常使い by 農園主)

この記事のURL | プロジェクト “ポレドレ” | CM(1) | TB(0) | ▲ top
アットホーム
2018/04/10(Tue)
【写真】いちご狩りのお客様が帰られた後のハウスの通路の様子

 いちご狩りを楽しまれたお客様方が
帰られた後のハウス通路の様子である。
さすがにいちごの赤い実はなくなっている。
そして、ゴミひとつ落ちていない。
練乳をこぼしたような跡があるが、
拭きとっていただいた形跡がある。

 当園に初めて来園された方が、
「ハウス内がきれいで清潔ですね」
とよく褒めてくださる。
― そうなんです。皆さまのおかげで。

 我が家のようにリラックスし、
我が家のように大事に思ってくださる。

 もちろん、来園された全員ではないかも知れない。
しかし、そういう方々の振る舞いを、
素敵だと感じれば、周囲に伝播していく。
きっとそういうものが文化なのだと思う。

(暖かみのある場所へ by 農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご狩り) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
春の強風
2018/04/09(Mon)
 春のこの季節は、いつも風が強くて難儀する。
ハウス内の気温管理のために
外気を入れるのだが、風が強いと、
いちごを傷めることがある。
外で作業をしていても、煽られて
体力的にも精神的にも疲れる。

【写真】農園周辺の田んぼに張られた水面に映る三舟山

 だから、今朝のような静かなひと時は、
とても心穏やかに感じられる。

(田んぼに水が張り始めた by 農園主)

この記事のURL | 農園周辺の出来事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
プロジェクト“ポレドレ” (手首への配慮編)
2018/04/08(Sun)
 ポレポレ苺を使った野菜ドレッシングを
作ろうと準備している。

 ドレッシングの味は順調に
仕上がっているので、容器やラベルも
考えていく時期である。
“ポレドレ”は鮮度と味わいを大事に
したいので、乳化剤は入れない。
市販のドレッシングが5回ほど振れば、
中身が交ざる理由はそこにあるが、
ポレドレは30回振らなければならない。
それが「美味しさのコツ」になる。

 となると、少しでも軽い容器の方が
良かろうとプラスティックにすることにした。
ガラス瓶の方が高級感はあるのだが、
毎回30回振って、
手首が腱鞘炎になるのは、困るので。

(ラベルも出来上がった by 農園主) 

この記事のURL | プロジェクト “ポレドレ” | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ポレポレファミリー
2018/04/07(Sat)
 始業式があって、
週明けには入学式がある。
そういう季節である。
仕事では異動や新年度のスタートで、
忙しい季節でもある。

 そういう理由だと想像しているが、
いちご狩りのご予約は、春休みのような
混雑は緩和してくる。
それをご存知なのが、リピーターの方々。
明日を皮切りに、今後はその方々の比率が
どんどん高くなってくる。

【写真】紅ほっぺのハウスの様子

(楽しみである by 農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご狩り) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クロちゃんです (本調子へ 編)
2018/04/06(Fri)
【写真】タライに置いた石の上で日光浴をするカメのクロとトラ

 冬眠から覚めて、2週間が経った。
クロもトラも気持ちよさそうに、
泳いだり、日光浴をしたりと、
とても元気な様子である。
ただ、あまり食欲がない。
しかし、これは例年のことで、
起きてから体調が慣れるまでに
少し時間がかかるようなのである。

 そして、ようやく、好物の乾燥エビを
パクつき始めた2匹。
明日からは、見上げて
おねだりをするようになると思う。

(ガツガツと by 農園主)

この記事のURL | クロちゃんです | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<前のページ | メイン | 次のページ>>