FC2ブログ
そろそろ
2014/09/12(Fri)
[写真]農園近くの畦道に咲いた彼岸花の様子

 彼岸花が咲き始めた。
葉がなく開花するので、前ぶれもなく突然咲いたように見える。

 毎年、彼岸のころにいっせいに咲き出す印象があるのは、
「すべて同じ親を持つクローン」だからで、
「原産地は中国の揚子江付近であり、そこから日本に伝来した
わずかな株がもとになって、日本中に(球根を通じて)広がった」ためだそうだ。
( 「身近な雑草のゆかいな生き方」 稲垣栄作著)

 この花にこだわるのは、イチゴの花芽分化のシグナルになるからだ。
ただ、農園周辺でも彼岸花は500m離れていると、その開花時期は10日前後異なることも。
それでもシグナルになるのは、個性が引き継がれているからで、
早く咲く場所はいつも早く、遅いところは遅いのである。
当園のイチゴの花芽分化時期は、これまでの経験で遅い場所の花と符号する。
ちなみに、昨日の検鏡(分化を顕微鏡で確認する作業)結果は、やはり「まだ」だった。

( 焦るな by 農園主 )

この記事のURL | いちごのこと(定植編) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ランチの王様 ( 房州寿司 in 白濱屋本店 ) | メイン | 立ち止まってはいないか>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/941-eb63e18a

| メイン |