FC2ブログ
バランス感覚
2014/08/15(Fri)
[写真]精一杯背伸びをして太陽の光を受けるイチゴ苗の様子

 苗の樹勢が良好である。
お盆の時期に窒素分(もっとも重要な肥料成分)をピークに持って行く。
期待通りの状況ではあるが、肝心なのはこれからだ。

 イチゴの花芽分化は体内窒素の濃度を低下させることで促進される。
従って、これからの育苗後期には窒素を低減させていくことになる。
ここで難しいのは、あまりにイチゴの栄養レベルが低下しすぎると、
完全な飢餓状態になり、葉の展開を含めた生長自体が停止してしまうこと。
つまり、花芽分化の時期も意図とは裏腹に遅れてしまいかねない。

 葉を中心に苗全体の趨勢を観察する。
毎日の対話の中からヒントを見つけていくしかない。

( 真剣勝負 by 農園主 )


この記事のURL | いちごのこと(育苗編) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<マグナム・ジェット | メイン | サザエさん>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/913-ea6e5283

| メイン |