FC2ブログ
予測
2012/05/16(Wed)
 相場関係者は、これが仕事と言ってもいいのかも知れない。
ギリシャが本当にユーロを離脱するのかどうか、
毎朝、毎夕のミーティングで、いやっというほど議論されていることだろう。

 農業者の関心事で、重大な「予測」に、天気予報がある。
予報は、よくはずれると言うが、ばかにしたものではない。
テレビでもなじみのある天気図は、地上で同じ気圧を示す等圧線を書いたもので、
これは、地上天気図と言う。
確かに、これだけで予測するのは、さぞかし困難だろうと思っていたが、
気象庁は、しっかりしていた。
気球を上空に飛ばして、高層天気図というものを描く。
同じ気圧をもつ高度を結んだ等高度線を描いたものである。
つまり、三次元的な大気の構造を描き、立体的な絵から天気予報をしている。
わくわくするアプローチではないか。

相場と天気、どちらの予測も裏付けデータを積み上げる大変な作業である。
両者の違いは?
気象庁は、はずれると国民から文句(陰で?)を言われるが、
当たっても喜ばれない。
でも、損はしないのだ。

( 6月1、2週は暑くなるらしい by 農園主 )


この記事のURL | 時事放談 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<最高裁へ | メイン | マジカル>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/91-2671d9cf

| メイン |