FC2ブログ
4年後へ
2014/07/06(Sun)
 ブラジル代表の主役が舞台から降りることになった。
背中を膝蹴りされたシーンと本人の痛がる様を画面で観ていて、
折れたかも、と直感してしまった。

 脊椎(せきつい)骨折と報道されている。
実は、高校のラグビー部に所属していた時にこの痛い体験をしたことがある。
花園常連校との都大会で、相手のこぼしたボールをチャンスとばかりに
拾いにいったところ、背中に強烈な頭突きが入った(ようだ)。

 脊椎とは、背骨のこと。
これがもし本当に折れたなら、中には神経が集中しているので一大事である。
多分、折れたのは背骨の外側にあるアーチ型をした椎弓と呼ばれる部分。
ゴジラや恐竜の背中についているヒダヒダしたところだ。

 ここの骨折は非常にやっかいなのである。
痛みはあるが、走れそうな痛みにも感じる。
でも、屈むことができないように体勢次第では激痛になる。
治療もコルセットで固定するので、痛々しいギプスは要らない。
ついやれそうに思ってしまうのである。

( 心の痛みはいかほどか by 農園主 )

この記事のURL | 時事放談 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ランチの王様 ( ビーフシチュー in 松山 ) | メイン | 大口径パイプ>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/873-df776008

| メイン |