FC2ブログ
市民のために
2014/06/01(Sun)
 「今年も来園できなくて、すいません。
時間が空いて、行けそうな日は予約が取れなくて。」
―そうでしたか、ごめんなさい。 
地元期待の若手議員のこの方は、開園前から応援してくれている。

 大雪被害の復旧活動に、てんやわんやの毎日だそうだ。
「良かれと思って、やっているのですが。。。
しかし、結果的に期待だけ持たせてしまうだけのこともあって。
日々、勉強です。」

 帰り際に、来年小学校に上がる娘さんといっしょにアランと遊ぶ姿は、
普通の優しいお父さんなのである。

( 純粋な熱意は必ず伝わる by 農園主 )

この記事のURL | 地元の話 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<冷やし中華の日 | メイン | アランのこと ( ご褒美編 )>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/838-81b9bbb8

| メイン |