FC2ブログ
幻の永久欠番
2014/03/24(Mon)
 今朝のいちご狩りの受付の時である。

「あのー、すいません。これを昨シーズンに持って帰ってしまって」
―おおっ。4番ですか。
「今年も絶対来る気だったので、大事にしまっておきました。」
―ありがとうございますっ。永久欠番になるところでした。

[写真]いちご狩りの受付バッジ

 当園では、10時から一斉にご予約の皆様をハウスにご案内する。
大きい実や美味しそうな実を同時に選んでいただきたいからだ。

 10時少し前から受付を開始し、番号の入った丸バッジを順番にお渡しする。
開園時間になると、これと引き換えに練乳とヘタ入れのカップを受け取り、
いちご狩りはスタートする。
それまでは、バッジをお父さんが胸に付けていたり、お子さんが付けていたり。
楽しい高揚感がいつも伝わってくるから、
本日帰って来た4番には、1年分の気持ちを感じずにはいられないのである。

( ラッキーナンバーになった by 農園主 ) 

この記事のURL | お客様の話(いちご狩り) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<140プランター | メイン | 紅の底力>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/769-b10542cf

| メイン |