FC2ブログ
次の一手
2013/10/10(Thu)
 ピカピカした新葉が次々と展開している。
「かなみひめ」「やよいひめ」はハダニの防除に奮闘中だが、
それ以外はまずまず順調、のはずだった。
ところが、これまで全く手がかからなかった「おいCベリー」に
数日前から異変だ。

 古い葉の葉脈間に、なにやら黒ずんでいるところが見られる。
「えっ、変な病気?」
あわてて師匠のハウスへ向かう。
「どれっ」
忙しい中、すぐに足を運んで見に来てくれた。
「新葉は大丈夫だから、病気ではなさそうだね。」
それを聞いてほっとする。
「苦土(マグネシウム)欠乏の可能性がある」との指摘だ。

 マグネシウムは、葉緑素の構成成分であるから欠乏すれば黒褐色になる。
また、移行しやすい要素であることから、
古い葉からマグネシウムが生長の盛んな部位に移行し、
症状は古い葉から生じるのだそうだ。

 解決策は簡単ではない。
補充すれば解消するわけではないからだ。
土壌中にたっぷりとマグネシウムが含まれていても、
カリウムやカルシウムが過剰であれば、吸収を阻害する。
他の要素とのバランスで根が吸収できないこともあるのだ。
 さて、どうやって吸わせようか、葉から吸わせるべきか。

 農業事務所(普及センター)の指導員も飛んできて調べてくれた。
「深刻ではなさそうだから、次の展開を見てみましょう」と。
「あまり、考え過ぎないことだよ」師匠にそう言われた。

( そういう師匠が一番考えている by 農園主 )


この記事のURL | 師匠の言葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<これ、いいね ( レトルト・カレー ) | メイン | 農を考える ( ”仕方がある” について )>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/603-1abcb8a3

| メイン |