ランチの王様 ( トムヤンクンヌードル in 望陀餃子楼 )
2013/09/01(Sun)
 農園からも君津駅からも近いロケーション。
海外のレストランのような、落ち着いた雰囲気の店内だ。

[写真]君津・望陀餃子楼(もうだぎょうざろう)の

 トムヤンクン・ヌードル、餃子ともに一口目はあっさりとしているのだが、
いい具合の塩加減が後を引き、気が付いたら完食している。
いちご狩りの後は(甘いもの食べたから)、しょっぱい物をランチに食べたいとよく聞く。
ここは、ニンニク、韮抜きもあるので、女性同士のグループにもいいかも知れない。

 店名の由来は、望陀布(もうだのぬの)。
望陀布は、ここ上総国から大和朝廷に献上されていた麻布のこと。
当時の最高級品であり、遣唐使の贈答品としても用いられた。
開店メンバーは地元の同級生4人、最高のもてなしを提供したいと。

( ダンプリング・レストランという感じ by 農園主 )


※ 農園から車で約9分。
※ 店舗情報 : http://tabelog.com/chiba/A1206/A120603/12031072/

この記事のURL | ランチの王様 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<CDプレーヤーとオイスター・バー | メイン | エース vs 新人>>
コメント:
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/09/02 14:43  | | #[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/564-18fdc57c

| メイン |