FC2ブログ
夏休みの宿題
2013/08/11(Sun)
 農園から少し離れた小学校の先生から、先日お電話があった。
「3年生が夏休みの宿題で農園に訪問したいというのですが、
よろしいでしょうか?」
“君津の自慢を調べる”という課題で、
当園に来たい生徒がいるということだった。
もちろん、断る理由はない。

 うだるような暑さの今日、子供たち2人が親御さんと共に来園。
皆で大汗をかきながらの勉強会となった。

「夏の間は、どんなお仕事をしていますか?」
「12月から食べてもらうイチゴの苗を3月からずっと育てているよ。」

「お仕事ではどんなことが一番難しいですか?」
「イチゴがしゃべってくれないことかな。のどが渇いたとか、
お腹すいたとか、皆みたいに言ってくれるといいのだけどね。」

 育苗ハウスに案内すると、子供たちは、品種によって違う苗の
葉の色や形状を細かく見分けることができた。
純粋な観察眼には驚く。

 苗を見学されたお母さんが「1年中大変なのですね」と言われたので、
「そうですね。でも、仕事ですから。
お母さんやお父さんのされていることと同じだと思いますよ。」

 子供たちは黙って聞いていたが、帰宅した後は、
お父さん達は質問攻めになっているはずだ。
「仕事は、どんなことが一番難しい?」

( 来てくれた甲斐があるってもの by 農園主 )

この記事のURL | 地元の話 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<Music | メイン | 備えあれば>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/543-d3aecf34

| メイン |