FC2ブログ
帳尻合わせ
2013/07/30(Tue)
 サラリーマンであれば、いやでも仕事の目標が与えられる。
ディーラーなら月間および半期の目標収益があり、
常時、尻を叩かれまくる。だから、
「先月はやられた(損した)が、今月は何とか挽回しよう。」
そんなことを四六時中考えているものである。
この帳尻合わせ、生き物には通用しないから難しい。

 「例えば、生き物を容器に入れてそこに常時一定量の酸素を送るとする。
そのときにわずか数時間でも送るのを忘れてしまうと、その分の酸素を
後で送っても、生物は死んでしまう。」 (「原田正純の道」佐高信著)
 「忘れれば後で量を増やして、一日の平均供給量を満たせばいい。」
とする考え方を「平均値主義」といい、その誤りを説く。

 「水遣り3年」と師匠に言われている。
日々の気象状況の変化に合わせて、環境を一定にしてやる。
たかが水遣り、されど、なのだ。

( 当たり前で単純なことが一番難しい by 農園主 )

この記事のURL | いちごのこと(育苗編) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ランチの王様 ( 冷やし中華 in ともちゃんらーめん ) | メイン | エコピン>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→http://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/531-4bba40fc

| メイン |